Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

25年前の阪急神戸線 夙川にて (1995年7月)

1995(平成7)年7月、阪急神戸線夙川駅にて。

1月の震災で倒壊した、西宮北口駅との間の高架橋が復旧し
神戸線が全通した直後、真新しいバラストが敷かれた線路を
マルーンの電車が戻ってきた頃でした。

7000系電車<7104> 特急新開地行き
img416 - コピー

8000系電車<81??> 特急新開地行き 
スタンプラリーのヘッドマークに車番が隠れてしまっていました。
img598 - コピー

5000系電車<5057> 普通(神戸)三宮行き
img599 - コピー

3000系電車<3005> 普通(大阪)梅田行き。
img600 - コピー


都営浅草線 5300形<5305F> (2020年7月・8月)

5500形に置換が進む、都営地下鉄浅草線の5300形。
8月時点で”最古参”となっていた、5305F(1991<平成3>年製)が
先日離脱したとのことでした。
乗り入れ先の京急・京成の同時期の新製車両は
更新工事などでまだまだ走る印象とは異なり、5300形は置換えが進みますね。

偶々7月と8月の某日、京急線蒲田以南への運用に就いた際に記録出来ました。

神奈川新町発 特急三崎口行き
CSC_0441
                                   金沢文庫~金沢八景にて

三崎口発特急印旛日本医大行き(上記列車折返し)
CSC_0504
                                     屛風ヶ浦~杉田にて

金沢文庫発逗子・葉山行きエアポート急行
DSC_0559
                                          六浦にて

羽田空港発成田空港行き エアポート急行
DSC_0573
                                        穴守稲荷にて


スカイアクセス線を、京成3400形が走るそう。

旧AE車の生まれ変わり、京成3400形がスカイアクセス線を走る
ツアーがあるそうで・・・3500・3600形でも行われた企画、いよいよ”真打ち”登場でしょうか。
足回りと共に、車籍も旧AE形スカイライナーから引き継いでいる3400形。
姿違えど半世紀近く経過したいま、一部区間とはいえ幻の成田新幹線のルート
(厳密には別ですが)を走ることになるとは思わなかったでしょう・・・。

今回スカイアクセス線で試運転を行った?3418F<3411> 快速佐倉行き。
CSC_0769 - コピー (2)


                                   2017(平成29)年10月

旧AE形(旧塗装) 特急スカイライナー
EPSON190 - コピー
                                    1980(昭和55)年頃


・・・スカイライナーの減便が続く、いまだから出来る企画と言うこともあるかと
思いますが、私的には先代スカイライナーのAE100形を最後に同ルートで
走らせてあげたかった、と思っています。スカイアクセス線でも似合ったはず。

DSCN0045

DSCN0103
                                    2010(平成22)年6月











<京阪特急70周年> 鴨川べりを往く旧3000系 (1987年3月)

地下化を控えた、1987(昭和62)年3月
京阪本線・(京都)七条~三条間、地上時代の鴨川沿いを往く旧3000系特急列車。

「臨」標識板をつけた臨時特急<3515・現富山地鉄モハ10444>
img839 - コピー


トップナンバー<3501・現富山地鉄モハ10032>
読み取れませんが、琵琶湖観光関連?の標識板をつけています。
img842 - コピー

<3511>を先頭にした7連。
img836 - コピー

橋の上より・・・三条行き7連。
keihan-2 - コピー

大阪・京橋から、ノンストップで走ってきた特急列車が七条駅に停車して
それから三条まで、車内より鴨川の流れ、街並みや東山の山々を眺めると
京都に来た、と実感できるものがあったと思います。国鉄(→JR)や阪急にはない
貴重な車窓でありました。

※粗い画像にてご容赦ください



489系<クハ489-200・600番台>「あさま」(1985年9月)

国鉄時代、貫通形クハ489(200・600番台)の特急「あさま」。

img808

60・3ダイヤ改正で復活した489系「あさま」。このあと61・11改正では
貫通形編成は金沢から長野へ移動し「あさま」専業となり
在来線特急廃止まで運用、最後は189系と同じ「あさま色」でした。

既に貫通扉は塞がれていたかと思います。
タイフォン上部の塗装剥がれ補修跡がやや痛々しい、クハ489-605。
車内に乗客がいないので、恐らく上野から東大宮への回送途上だったのでしょう。
img806

                                 大宮 1985(昭和60)年9月
  
プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 近鉄8000系<8042> 快速急行標識板 (1981年)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • 久しぶりにEF64 1000。 (2020年9月)
  • 田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)
  • 田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)
  • 田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ