こんばんは。

東北本線特急黄金時代の頃も、唯一1往復の孤高の存在であった
485系特急「あいづ」。

クロ481を最後尾に、下り「あいづ」が通過
その向こうに、同じボンネットが見える。
img645 - コピー

上りの「あいづ」。何故か乗務員扉が開きっ放し。
img646 - コピー

上野へ向けて走り去っていきました。
img647 - コピー
                            1982(昭和57)年6月

場所は、蓮田近辺だったでしょうか・・・もう少し手前で並んだら面白かったのですが。
東北では最後まで「あいづ」で運用されていた(「ひたち」と共通運用)
クロ481、57・11ダイヤ改正以降すべて九州へ集結となりました。