JR北海道 キハ183系5100番台「クリスタルエクスプレス」が
9月末をもって、引退とのことです。


DSCN0190 - コピー
                             苗穂(旧駅) 2011(平成23)年3月

車両そのものや、最終運行の概要はいまさら説明もいらないでしょうから
省きますが、1989(平成元)年デビューとのことですからもう30年。
年代を聞くだけで、色々な意味で時代背景が浮かんで来るように思います。

実際に見に行ったわけではないですが、この車両で私的に印象に残ることといえば
1995(平成7)年、廃止直前の深名線に乗入れたことでしょうか。
あとは折角の展望席が、2010(平成22)年に発生した
函館本線特急列車の踏切事故の影響で、デッドスペースとなってしまったのは
実際乗ったわけでもないので言うのもおこがましいですが、この車両の魅力が
半減してしまったような(勿論他の接客設備も素晴らしいものと思いますが)気がしました。

DSCN00146
                          札幌~苗穂(旧駅) 2010(平成22)年3月


そして、短命だった「スーパーとかち」の同形式亡きあとも残った
編成3号車のダブルデッカー・キサロハ182-5101。北海道へ渡ったサハネ581の台車を流用した
同車、現役最後?の”583系の遺物”と共に消え行くこととなりましょうか。
DSCN00016
                                 苗穂 2010(平成22)年3月