Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

2019年08月

「省エネ電車」201系デビュー (1979年8月)

こんばんは。
40年前の1979(昭和54)年8月20日、「省エネ」のヘッドマークも
誇らしげに、中央快速線で営業運転を開始した201系(900番台)です。
落成したのは同年の年初でしたが、試運転を重ね満を持してのデビューで
あったかと思われます。
車両の技術的なことはここでは書きませんが、折りしも時代は第二次オイルショックの頃
省エネという言葉が、いまの表現で言うトレンドのようになっていた時期
(省エネルック、などもありましたが・・・)の就役となりました。

以前のブログでも載せたものですが、営業開始当日国立駅にて。
img060 - コピー

吉祥寺に到着する201系。
EPSON553 - コピー (2)

吉祥寺にて 中央総武緩行線の101系と並ぶ
”新性能電車”も、本格的に世代交代が始まろうとしていました。
EPSON554 - コピー
          ※画像の汚れご容赦ください。

華々しく就役した201系でしたが、問題点の洗い出しもあったか
その後かなりの期間営業運転からは、外れていたように記憶します
(当時、中央線沿線に住み通学で利用していました)。
翌年には再び103系冷房車が、101系の置換え用として新製投入されて
201系は幻の存在になってしまったようでした。
量産編成が登場したのは、2年後の1981(昭和56)年の8月からです。

東京駅、1分間の出会い「踊り子」「湘南ライナー」 (2019年8月)

夏休み、お盆休みに増発された特急「踊り子」。
平日朝の東京駅、臨時「踊り子103号」と到着した「湘南ライナー2号」が
顔を合わせました。7時49分着のライナーと、50分発踊り子の1分間の
出会い。

「踊り子103号」(OM04編成)と「湘南ライナー2号」(C5+A7編成)
CSC_0027

CSC_0028




別日 OM04編成とC1+A3編成 2回ともライナーが”幕回し”を始めずに済みました。
DSC_0784

この出会い、次は年末年始に平日ダイヤがあれば?
或いは河津桜の時期でしょうか。その先は果たして・・・。

雪の横顔 (2010年)

雪舞う中、待機中の711系電車。


DSCN00422
                                旭川 2010(平成22)年3月

横浜線205系 最後の頃 (2014年8月)

早いもので、横浜線の205系が引退してから5年が経過しようとしています。

離脱間近、「H1」編成に”感謝”のヘッドマークをつけて最後の花道を飾りました。


DSC_0471
                                  鎌倉車両センター出入庫線


CSC_0368
                                         大口~菊名

DSC_0119
                                            横浜



DSC_0248
                                         東神奈川

殆どの仲間が、ジャカルタへ渡りましたが元気で活躍していることと思います。
南武線や埼京線に加え、いまは武蔵野線の205系も加わって賑やか?なことでしょう。

キハ183系5100番台「クリスタルエクスプレス」(2010年/2011年) 

JR北海道 キハ183系5100番台「クリスタルエクスプレス」が
9月末をもって、引退とのことです。


DSCN0190 - コピー
                             苗穂(旧駅) 2011(平成23)年3月

車両そのものや、最終運行の概要はいまさら説明もいらないでしょうから
省きますが、1989(平成元)年デビューとのことですからもう30年。
年代を聞くだけで、色々な意味で時代背景が浮かんで来るように思います。

実際に見に行ったわけではないですが、この車両で私的に印象に残ることといえば
1995(平成7)年、廃止直前の深名線に乗入れたことでしょうか。
あとは折角の展望席が、2010(平成22)年に発生した
函館本線特急列車の踏切事故の影響で、デッドスペースとなってしまったのは
実際乗ったわけでもないので言うのもおこがましいですが、この車両の魅力が
半減してしまったような(勿論他の接客設備も素晴らしいものと思いますが)気がしました。

DSCN00146
                          札幌~苗穂(旧駅) 2010(平成22)年3月


そして、短命だった「スーパーとかち」の同形式亡きあとも残った
編成3号車のダブルデッカー・キサロハ182-5101。北海道へ渡ったサハネ581の台車を流用した
同車、現役最後?の”583系の遺物”と共に消え行くこととなりましょうか。
DSCN00016
                                 苗穂 2010(平成22)年3月


プロフィール

Sin

ギャラリー
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ