Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

2020年06月

伊豆急8000系 (2014年/2018年/2019年)

東急「伊豆のなつ号」は引退となりましたが、8000系を譲受した
”本家”(やや微妙な表現ですが)伊豆急8000系電車は普通列車の主力で活躍を続けます。

DSC_0482 - コピー
                               伊豆大川 2019(平成31)年4月

CSC_0336 - コピー
                           網代~伊豆多賀 2018(平成30)年12月

伊東線・伊豆多賀で交換する。
リゾート21と東京方面直通以外の伊東線普通列車は、全て8000系で運用される
DSC_0256 - コピー
                                   2018(平成30)年12月

熱海にて、185系特急「踊り子」と。
DSC_0405 - コピー
                                    2019(平成31)年4月

伊豆大川にて、251系特急「スーパービュー踊り子」と交換。
DSC_0520 - コピー
                                    2019(平成31)年4月

弘前からの「伊東臨」583系と顔を合わせた。
DSC_0749 - コピー
                                 伊東 2014(平成26)年3月
             

                          

東急8614F 「伊豆のなつ号」(1979年/2012年/2018年)

”ハワイアンブルー”の装いで和ませた、東急8500系8614F
「伊豆のなつ号」が離脱したとのことです。
諸般の事情で予定よりも長く生き延び、東武乗入も果たしましたが
2020系の導入も進んでいるようで、ここで終幕となったようですね。

「伊豆のなつ」とは関係ありませんが、東横線運用時代の8614F。<デハ8514>
img849 - コピー
                                祐天寺 1979(昭和54)年5月

東武伊勢崎線・鐘ヶ淵大カーブを往く。同編成ではキャンペーン最終年となった
「伊豆のなつ」ヘッドマーク付。
DSC_0468 - コピー (2) - コピー

DSC_0470 - コピー
                                    2012(平成24)年8月

田園都市線・つくし野入線。<デハ8614> (6/30 22:54訂正)
DSC_0329 - コピー
同 後追い <デハ8514>
DSC_0331 - コピー
                                    2018(平成30)年5月

折角の装い、このまま”本家”伊豆急転籍になれば・・・とはならないですね(苦笑

8500系も減ってきました。コルゲートギラギラの「昭和のステンレスカー」
長編成で走る姿を、しっかりと記憶に留めなければと思うこの頃です。



大船にて 253系「成田エクスプレス」最終の頃 (2010年6月)

10年前の6月30日、特急「成田エクスプレス」の253系電車の運用が終了しました。

配属が鎌倉車両センター(旧大船電車区)で、始終着にもなっていたこともあってか
大船駅には、独自のお別れポスターが掲出されました。

DSCN0186 - コピー
                     (※色合いが少々おかしいですがご容赦ください)

DSCN0158


どこか、日光特急転用を暗示したような色使い?のポスター
DSCN0185

イベント開催もあったようです。物井~佐倉の定番ショットですね。
DSCN0187


東神奈川付近を走る、253系「成田エクスプレス」。
DSCN0051 - コピー

                                 以上 2010(平成22)年6月


40年前の京浜東北線 <クモハ103形> (1980年頃)

ワンマン運転化が話題となる、京浜東北線の国鉄時代の103系
40年ほど前、ATC化間近な頃に南浦和・大宮方のクモハ103形が
先頭に立つ最後の頃の画です。
既に横浜・大船方は、ATC準備の高運転台クハが先頭に立ち
両端高運の10両固定編成(浦和配属)も多くなっていた時期です。

後年多くの路線に転配されましたが、元々下十条電車区構内の検修線の関係で
10両固定が当初組めなかった、いわば京浜東北線向けに誕生したのがクモハ103形でした。

品川駅に停車中の磯子行き。
keihin-1 - コピー
                                          

南浦和で折り返す。運転台下の通風口が塞がれていない、いわば原形の表情。
keihin  EPSON004 (3) - コピー


少数ながら冷房改造車も存在。鶴見にて大宮行き。
keihin img492 - コピー (2)


新子安を発車する、大船行き。
keihin EPSON249 (2) - コピー

1981(昭和56)年のATC化によって7+3分割編成を6+4に組み替え
低運のクモハ・クハは全て中間に封じ込められました。JR移行後、同線の
103系末期の頃まで、少数健在ではなかったかと記憶します。

サンライズと先代N'EX <品川大工事始まりの頃> (2010年6月)

10年前の今頃・・・
品川駅ホームから、旧品川客車区構内で昼寝中の
寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」285系電車と、運用離脱して留置中の253系電車。
253系は反射板(ステッカー?)が付けられているので、廃車回送待ちだったのかも知れません。
DSCN0013 (2) - コピー


東海道線の下りホームから。背後には折り返し待機中の京急800形。
DSCN0010 - コピー


品川の大工事が始まり、旧客車区の線路は殆ど剥がされていました。
臨時ホームも線路がありません。
DSCN0014 - コピー

窓の網が入ってますが・・・跨線橋より。
DSCN0019 - コピー

                                    2010(平成22)年6月

プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 飯田橋駅ホームより、行き交う快速電車を (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅ホームより、行き交う快速電車を (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅ホームより、行き交う快速電車を (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅ホームより、行き交う快速電車を (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅ホームより、行き交う快速電車を (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅ホームより、行き交う快速電車を (1982年/2010年/2019年)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ