前夜山陽~東海道を上り、昨日朝横浜羽沢からEF65 2060号機に牽引され
大宮へ向かう、「サフィール踊り子」E261系。

行きがけに、鶴見にて。京浜東北線南行列車に被られたので
1枚目は超トリミングです。記録、ということで。
2060(←1060)号機が新鶴見に新製配置されたのは、1977(昭和52)年
伊豆方面の列車は、183系特急「あまぎ」と153系急行「伊豆」の時代でした。

CSC_0241



モロE261形?
DSC_0495

最後部、ほぼ半世紀ぶりの電車食堂車 サシE261形。
DSC_0496


CSC_0242


色合いが難しそうですが、早く組成されて快走する姿を目にしたいものです。


・・・甲種通過前後にやって来た「湘南ライナー」です。
貨物線経由で品川へ向かう、185系A5編成「湘南ライナー12号」。後部が切れましたが・・・
DSC_0488

甲種通過後、旅客線を東京へ向かう185系C4+A3編成「湘南ライナー14号」
こちらも尻切れトンボご容赦ください。
DSC_0503

月末の相鉄直通関連のダイヤ改正で、1本削られる「湘南ライナー」。
「サフィール踊り子」がデビューするはずの来春、ライナーの行方も気になるところ。