昨日、E261系甲種と湘南ライナーを撮った同じ場所にて
1981(昭和56)年春、クモヤ191+クモヤ190に遭遇していました。
田町に置かれているところなど、見た事があったかも知れませんが
走行中の姿を目にしたのは、この時が最初で最後でした。
当時運転情報の収集など出来る訳なく、全くの偶然でしたが・・・横から東海道線の113系が
追い上げてきています。

tsurumi-1

現在のEast-iから振り返れば、先々代の検測車にあたる191系。
1973(昭和48)年、181系電車のサハ180及びモハシ180形を、クモヤ191形とクモヤ190形に
改造したもの。東海道を追われた旧151系改の181系が、山陽新幹線の開業を待たずして
山陽特急から撤退した時期にあたります。
1983(昭和58)年、クモヤ193に任を譲り廃車に。この画像では
2両目で且つ架線柱にかかり分かりづらいですが、クモヤ190形にはビュフェ時代の
扉と窓配置の名残がありました。