img269 - コピー (2)
                                        (再掲画像)


1994(平成6)年晩秋、札沼(学園都市)線新十津川駅に着いた後
1972(昭和47)年に廃止後も石狩沼田方向に残る、徳富川橋梁へ足を運びました。

駅ホームより車止め方向。近年の写真に見る、線路を遮るような
建造物が無く、石狩沼田方向の廃線跡が垣間見えていたようです。
向こうからやってくる列車を想像しつつ。
shintotsu-9 - コピー

shintotsu-10 - コピー


新十津川~旧石狩橋本間にかかる徳富川橋梁。石狩沼田方向。
送水管を渡す橋として再利用され、廃止から半世紀近い現在も
その姿を留めているそうです。
shintotsu-130002 - コピー

shintotsu-11 - コピー

新十津川方向。橋梁に続く築堤跡と、その延長線上の畑に
残っていた小さなコンクリート橋。

shintotsu-15 - コピー

その後、旧石狩橋本駅跡近辺のバス停から
実質札沼線代替になっていた、JR北海道バス(滝川~石狩沼田線)に乗車
留萌本線石狩沼田へ抜けました。
shintotsu-90002 - コピー
                                 以上 1994(平成6)年11月