8年前の2012(平成24)年のきょうは、東京スカイツリーが開業した日とのこと。

同じ年の夏、最後まで原形顔で残った(前年に東上線定期運用から離脱)
東武8000系8111Fが動態保存の形で東武博物館に移籍、デビュー当初から昭和40年代の
ツートンカラーに復刻、北春日部に配置されました。

その直後、とうきょうスカイツリー~大宮間で運行された
同編成による臨電です。一応スカイツリーを遠望するかたちで。

DSC_0444 - コピー
                             鐘ヶ淵~堀切 2012(平成24)年8月
                  
昭和50年代後半、東上線を利用していた頃の8000系は既にセイジクリーム塗装だったので
このカラーを見たのは初めてでした。
この編成は現在、そのセイジクリームに装いを改めました。未だ見れぬままですが・・・。