来月の東武線ダイヤ改正で、僅かに残っていた伊勢崎線・浅草~太田直通の
一般列車(区間急行・区間準急)が取り止めになるとのことで、最遠でも
館林折り返しとなるようです。

2006(平成18)年迄は、伊勢崎線を全線”走破”する
浅草~伊勢崎間の準急列車も運行されていました。
        
7800系電車
img879 - コピー
                               太田にて 1983(昭和58)年6月

8000系電車
img163 - コピー (2)
                              鐘ヶ淵にて 1981(昭和56)年7月

10000(10030)系電車 <クハ11655>
画像 004
                               館林にて 2006(平成18)年3月

4ドアロングシート車ではありましたが、「太田」「伊勢崎」或いは
日光線方面の「新栃木」「東武宇都宮」など・・・ターミナル浅草から
”長距離準急”が多数運行されていた時代も、だんだん遠くなりつつありますね。