37年前の、1983(昭和58)年5月31日は
東武唯一(最後と表現した方が良いかも知れませんが)の非電化区間であった
熊谷線(熊谷~妻沼)が廃止された日。
軍需輸送目的で、熊谷から太田方面へ短絡を目指し部分開業しつつ
終戦を迎え、利根川を越えることなく終わった不遇の路線でした。

img030 (2) - コピー
                                妻沼 1983(昭和58)年5月

最終日近く、お別れのヘッドマークをつけたキハ2000形。熊谷線一筋の一生でした。