減便措置の続く、特急「成田エクスプレス」と「踊り子」。

朝・夕・夜間を除いてほぼ壊滅状態の、E259系「成田エクスプレス」
夕刻の大船発”一番列車”の47号、本来は新宿発と東京駅で併結のうえ
成田空港へ向かいますが、出庫の関係か大船発のみの12連で運行されています
(大船からの12連は、通常は朝の11号の1本のみ)。

DSC_0746

最近はインバウンドの比重が大きかった?「成田エクスプレス」
元々データイムの利用率は大きくはなかったかも知れませんが、元に戻るのは
いつのことになるでしょうか。現在も通勤客向けに限定的に行われていますが
特急料金を下げ、終日成田方面も停車駅増やして当日発売だけでも東京~千葉や
東京~横浜・大船など、気軽に利用できるような策もありかな、と個人的には思います。

E259の後ろに少し見えていましたが、185系特急「踊り子16号」が追いかけてきます。
早々に運休に追い込まれたE257系を尻目に、定期のみながら185系は健在
(平日のライナー運用の絡みもあると思いますが)。
引退間際になって、「窓のあく特急」は重宝されるでしょうか??
DSC_0753


勿論ここはE231(233)系、そしてE217系が行き交う。少し先かも知れませんが
見慣れた光景も、徐々に変化となるでしょう。

DSC_0754

DSC_0738

DSC_0740


撮影は先月末、短時間でしたが久々に「撮り」での外出でした。車窓から誰もいないことを
確認のうえ、この場所に行きました。
とは言え、公共交通機関を使っての撮影行は未だ御法度という話もありますので
今後暫くはどうするか・・・。