今年のコロナ禍の影響で、毎年6月に他地域から横須賀線鎌倉へやってくる
臨時列車は運休となってしまいましたが、一昨年の6月を最後に
運行されなくなったのが、常磐線いわき(末期は日立)発の「ぶらり鎌倉号」
(2015年以降は「ぶらり横浜・鎌倉号」)でした。

485系K60編成で運行されていた「ぶらり鎌倉号」。
専用のヘッドマークも。最北の電化区間で苦闘し、東北や日本海縦貫線でも
活躍をつづけたクハ481-1504と1505が横須賀線に足跡を残しました。
この時代に、一度鎌倉→土浦で乗ったことがありました。当時は車販もあり。
DSC_0992 - コピー
                                    2012(平成24)年6月

2013(平成25)~2014(平成26)年は、特急「フレッシュひたち」を離れたE653系が来訪。
青色のK308編成。K60編成もそうだったと思いますが「海」をテーマにした
ブルーも、横須賀線で見ると「紫陽花ブルー」を連想させました。
見えづらいですが、ヘッドマークは「HITACHI EXPRESS」のまま。
DSC_0754 - コピー
                                    2013(平成25)年6月

2014年の紅葉シーズン以降は、651系K103・K105編成で運用。
翌年のダイヤ改正以降、武蔵野線経由から上野東京ライン経由となり
「ぶらり横浜・鎌倉号」となりました。残念ながら愛称表示はなし。そのお陰で
営業列車でも回送でも同じ姿で撮れるのは助かりましたが(苦笑
CSC_0846 - コピー (2)
                                    2015(平成27)年6月
                                    北鎌倉~鎌倉にて

2018年の春と6月に運行された際は、それまでの急行から快速に変更されました。
今思えば、サロ651にグリーン指定券のみで乗れる機会でしたが・・・。
K103も105も廃車となってしまいました(最近、651系自体勝田配置は無くなったそうですが)。

この列車を使った旅行商品もあって、列車を見る限りでも席はいつも埋まっていた
ように見えました。いつか世間が落ち着いたら国鉄特急色となって勝田に
戻ってきたE653系(K70編成)で”復活”しないかと、少し期待しています。