関東も梅雨明けを迎えたようです。これからは猛暑、そして疫病との闘いです・・・。

8月1日、もうひとつの日付に因んで。
嘗ては東海道本線80系電車列車の先頭に立った、クモユニ81形。
もう説明不要でしょうが、唯一誕生時の車番で生涯を貫いた
クモユニ81003は、大糸線カラーのスカイブルーの装いで終焉を迎えた
「海坊主」の綽名がありました。

夜も更けた松本駅に、クモユニ81003を先頭にした
大糸線普通列車が帰ってきたところ。
EPSON508 - コピー

1日の任を終えた「海坊主」さんの老体を、当時の新鋭115系1000番台の
シールドビームが浮き彫りにしていました。115系もいまでは当地から去っていますね・・・。
EPSON510 - コピー

                                 以上 1981(昭和56)年1月

翌朝もカラーで同車を撮り直していますが、やはりもう少し時間を取って
過去の栄光を胸に秘めつつ、いかにも大糸線らしい風景を往く「海坊主」さんの
姿を記録しておくべきだった、と今になって思います。