渋谷駅ハチ公前に置かれていた、デハ5001が秋田県大館市へ旅立ったとのことで・・・。
「渋谷からいなくなるのは残念」という声が多かったようですが、私は設置当初から
「渋谷にあのような形で置かれたこと自体が残念」と思っていました。
上田から東急に里帰りして、一旦は復元された美しい姿を
長津田で目にしたこともあったからですが・・・考え方や価値観は多々あります。
外野から勝手に思うことは色々ありますが、大館市で大切にされることをいまは願うのみです。

デハ5001の現役時の画像は、このブログだけで2回も上げてしまったので
東急東横線で運用末期の頃と思われる、旧5000系電車<デハ5050>の画を載せておきます。
img860 - コピー
                                祐天寺 1979(昭和54)年5月

もうこの頃、東横線では5200系を含んだ2編成?のみの稼働だったようです。
東横線で撮れたのは、この1枚のみでした。渋谷のターミナルでも撮りたかったですね。
旧5000系は1980(昭和55)年3月限りで、東横線からは撤退(東急での最後は1986年)。
画像のデハ5050は、後に松本電鉄に移籍し余生を送りました。