地下化を控えた、1987(昭和62)年3月
京阪本線・(京都)七条~三条間、地上時代の鴨川沿いを往く旧3000系特急列車。

「臨」標識板をつけた臨時特急<3515・現富山地鉄モハ10444>
img839 - コピー


トップナンバー<3501・現富山地鉄モハ10032>
読み取れませんが、琵琶湖観光関連?の標識板をつけています。
img842 - コピー

<3511>を先頭にした7連。
img836 - コピー

橋の上より・・・三条行き7連。
keihan-2 - コピー

大阪・京橋から、ノンストップで走ってきた特急列車が七条駅に停車して
それから三条まで、車内より鴨川の流れ、街並みや東山の山々を眺めると
京都に来た、と実感できるものがあったと思います。国鉄(→JR)や阪急にはない
貴重な車窓でありました。

※粗い画像にてご容赦ください