こんばんは。

長年の箱根登山鉄道の「顔」である、モハ1形。
7月で引退が決まった、最後まで吊り掛け駆動で残る
103+107号に、少しだけ乗り撮りしてきました。
既に、行先表示板は特製のものとなり、ステッカーも貼られた姿と
なっていました。もう少し前に行っておくべきでしたが・・・(汗

夕方も近い時間だったので、途中の大平台までの往復でしたが
それでも、急勾配そしてトンネルに響き渡る吊り掛けの音色を
暫し堪能してきました。

塔ノ沢駅に到着する、モハ2形・108号を従えた3連。
DSC_0049



強羅から下り、太平台駅に入線する。
CSC_0194


箱根湯本から、再び山へ向かう。
DSC_0178



特製の”ツリカケ”行先板。「ラストラン」でなく、「最終運行」と表記されているのが好ましい
(側面のステッカーは「LAST RUN」でしたが)
CSC_0271

                                   2019(令和元)年6月