Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

新幹線

地震

東日本大震災から間もなく10年という時の
昨晩の地震、神奈川でも久々に体験した大きな揺れでした。
津波が無かったとはいえ、震源地近くの方々は怖い思いをされたことと思います。
お見舞いを申し上げますと共に、大きな余震(本震)も来ないよう
これ以上の被害が出ないことを願うばかりです。
そして日頃から備えもいま一度私も改めないと、と思いました。

東北新幹線に、思った以上に被害が出て驚きました。
現時点で全通まで10日間程要するとのことですが、念には念を入れての
運行再開になればと思います。暫くは徐行運転もやむなしでしょう。

DSC_0931


幸いと言うべきか、昨年復旧した常磐線ルートでの臨時運行もあるようですし
航空会社は新幹線開業以来の復活?の羽田~仙台・花巻そして初の福島便なども
運航されるようですし、バス会社も増便増車対応をしているようです。
ただでさえ大変なご時世のなか、運行に携わる方々には頭が下がる思いです
(私が言ってもあまり意味はないですが)。

画像は10年前の震災からの復旧時、新幹線に掲示されていたものです。

DSC_0272
                                     2012(平成24)年           
 

E3系+E5系「やまびこ」 (2016年2月)

DSC_0752

秋田新幹線「こまち」から撤退した後も、一部の東北新幹線E5系「やまびこ」「なすの」に
増結されていた、E3系(R21/22編成)が10月末で外されるとのこと。
減車の扱いのようで、正式な撤退ではないとのことですが。

2016(平成28)年2月、北海道へ行く折に「やまびこ45号」に連結されていた
E3系に東京~仙台間で乗車しました。現在は「55号」になっているようですね。


東京駅にて 入線
DSC_0747

発車案内
DSC_0757

先頭16号車に乗車
DSC_0755


仙台到着後
DSC_0758

DSC_0761

DSC_0762


当時、先も長くなかろうと思い敢えて乗ってみたのですが
この時からから4年以上も続いてきました。
「こまち」デビュー時の初期編成は、とっくに姿を消していますが
E3系も四半世紀近く経つとは、毎度のことながら早いもの・・・と感じます。


追悼 筒美京平さん <新幹線700系電車>

作曲家・筒美京平さんの訃報を聞きました。

膨大な作品たち、あとからこの曲もそうだったんだ・・・と知ることが
多かったです。
2003(平成15)年の東海道新幹線品川駅開業・700系「のぞみ」大増発の際の
TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」も筒美京平さんの作品でした。
月並み表現ですが、当時の700系のイメージにも合った
疾走感のあるメロディが良かったですね・・・。

DSCN0027 (2) - コピー
                                小田原 2010(平成22)年1月

700系「のぞみ」に乗れたのは、その頃先頭車に大きく「AMBITIOUS JAPAN!」の
ロゴが入った1回だけでした。
スナップ程度でも記録しておけば・・・と、いまになって思います。



子供の頃。初めて知った歌謡曲が「ブルー・ライト・ヨコハマ」も
筒美さんを代表する作品のひとつでした。
岩崎宏美さんの「センチメンタル」や西城秀樹さんの「勇気があれば」
太田裕美さんの「赤いハイヒール」etc・・・・いまでも時々聞いています。

謹んで、哀悼の意を表します。


                               

田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)

東京~品川間、地下に潜る前の横須賀線113系(1000番台)電車。
田町を通過する姿より。

共に東京を目指す、東海道新幹線0系と横須賀線113系。
広窓の0系は、徐々に淘汰される頃でした。

EPSON062

横須賀方面へ向かう、下り列車。
前面の「横須賀線」表示が出たり出なかったり・・・。
EPSON063


EPSON064

                         田町(新橋~品川)にて 1980(昭和55)年




戦前と戦後の”高速電車”の出会い (1982年1月)

「日付」絡みで、1934(昭和9)年より製造された
阪急920系電車です。

先輩格の900形と共に、大容量モーターと軽量車体で
当時は阪神急行電鉄と称した、神戸線の大阪(梅田)~神戸(上筒井・後に三宮)間
25分で走破する特急電車で、モハ43やモハ52を擁した省線「急電」のライバルでもあった
戦前昭和の高速電車のひとつでした。

画像は引退直前、伊丹線で余生を送る920系<947>です。
img044 - コピー
                                 稲野 1982(昭和57)年1月

背後のオーバークロスには、山陽新幹線を往く
戦後昭和の高速電車の代表格、0系電車が横切る姿が見えます(先頭車でないのが残念)。
戦前と戦後の”高速電車”が、出会った一瞬。920系はどのような思いで
新幹線を見上げていたでしょうか。
尚、画像の<947>は戦後に戦災復旧車の名目で増備されたグループの一員でした。

(※この記事は、旧ブログ記事より改筆し同じ画像を使用しています)
プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ