Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

特急形気動車

キハ183系5100番台「クリスタルエクスプレス」(2010年/2011年) 

JR北海道 キハ183系5100番台「クリスタルエクスプレス」が
9月末をもって、引退とのことです。


DSCN0190 - コピー
                             苗穂(旧駅) 2011(平成23)年3月

車両そのものや、最終運行の概要はいまさら説明もいらないでしょうから
省きますが、1989(平成元)年デビューとのことですからもう30年。
年代を聞くだけで、色々な意味で時代背景が浮かんで来るように思います。

実際に見に行ったわけではないですが、この車両で私的に印象に残ることといえば
1995(平成7)年、廃止直前の深名線に乗入れたことでしょうか。
あとは折角の展望席が、2010(平成22)年に発生した
函館本線特急列車の踏切事故の影響で、デッドスペースとなってしまったのは
実際乗ったわけでもないので言うのもおこがましいですが、この車両の魅力が
半減してしまったような(勿論他の接客設備も素晴らしいものと思いますが)気がしました。

DSCN00146
                          札幌~苗穂(旧駅) 2010(平成22)年3月


そして、短命だった「スーパーとかち」の同形式亡きあとも残った
編成3号車のダブルデッカー・キサロハ182-5101。北海道へ渡ったサハネ581の台車を流用した
同車、現役最後?の”583系の遺物”と共に消え行くこととなりましょうか。
DSCN00016
                                 苗穂 2010(平成22)年3月


キハ82形 (1982年/1984年)

img660 - コピー

1961(昭和36)年10月ダイヤ改正で登場し、全国をくまなく走り回った
キハ82形を先頭にした80系気動車特急。
もう60年近くも前・・・当時としては、と言うべきか当時だから出来たのか
キハ82形のデザインには惹かれるものがあります。

私が実際に目にした頃には、もう全盛期も過ぎ草臥れた印象が先立ちましたが
それでもいくつかの列車を見ることが出来ました。

地上時代の札幌駅にて 特急「北海」
img665 - コピー
                                  1984(昭和59)年3月

富山駅にて EF70 43号機と並ぶ 特急「ひだ」
80系気動車特急のイラストマークは、この列車から
EPSON023 - コピー
                                  1982(昭和57)年3月

朝の新大阪にて(営業運転は大阪から)、博多へのロングランを前に。 
特急「まつかぜ」(1号)
EPSON006 - コピー
                                 1982(昭和57)年1月

キハ81 3号 交通科学館保存の頃 (1984年)

こんばんは。

日付ネタにて。
国鉄特急形気動車のパイオニアである、80系のキハ81形。
いまから振り返るに、1978(昭和53)年10月のダイヤ改正で引退するまで
実働期間は18年と、短命に終わった感があります。

最後の6年間、紀勢本線特急「くろしお」で運用された縁からか
キハ81 3が大阪弁天町にあった交通科学館(後に交通科学博物館)に保存され
現在は、京都の博物館に移設されているのは周知の通りです。

画像は、1984(昭和59)年の夏。交通科学館で保存されて数年経った頃でしょうか。
img846 - コピー

「はつかり」でデビューし、その後は「つばさ」や「いなほ」でも運用された同車
交通科学博物館閉鎖時に、深い縁のあったであろう大宮の博物館へ譲ってくれたら・・・などと
私的には勝手に思ったものです。「とき」や「ひばり」のボンネットと並べて欲しかった(^^;
無責任なことを言うと、お叱りを受けるのでしょうけれど。

私がこの車両を初めて目にしたのは、1973年頃亀山の近くでした。
転用されてきたことなど露知らず、「特急はつかり号」がなんでここを走っているの?と
ガキ心に思ったものです。

国鉄時代のキハ183特急「おおぞら」(1984年)

こんばんは。
昨年特急「オホーツク」「大雪」を最後に運用を終えた、”スラントノーズ”の
初期形キハ183形2両が、クラウドファンディングによる保存先である
安平町に落ち着いた、とのニュースを耳にしました。
本来なら、お膝元のJR北海道で1両は残して欲しいと思うところも
現状そのようなことは、言えることではありませんが・・・

これからの維持管理も大変なことと思いますが、長く美しい姿を
後世に伝える存在になって欲しいものと思います。
いつか見に行きたいです。

画像は国鉄時代の特急「おおぞら」。時期外れの画像ですがご容赦下さい。

キハ1830002 - コピー
                             根室本線 新得 1984(昭和59)年3月

運転開始3年目くらいでしょうか。食堂車が無くなったことで、酷評された時期だったと
思いますが、堂々の長編成の先頭にスラントノーズが力強さを添えます。

プロフィール

Sin

ギャラリー
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ