1955(昭和30)年に就役した、名鉄初代5000系電車です
名鉄初の軽量車体の高性能車で本線特急で活躍、国鉄東海道線の80系電車に対抗しました。
長野電鉄の特急車2000系などにも引き継がれたデザインですね。
「高速」は、料金不要の特急に相当する種別でした。
img632 - コピー
                               新名古屋(現:名鉄名古屋)にて

1957(昭和32)年に登場した5200系。
貫通形デザインに変化。
img623 (2) - コピー
                              新名古屋(現:名鉄名古屋)にて

正面デザインは、国鉄91系(→153系)の先頭車始まるデザインに影響を与えたとか
或いは国鉄が名鉄に先を越されてしまった、と言われたとか・・・。
製造当初の側窓は下降式2連窓だったそうですが、後の更新でユニット窓に改造。
img292 - コピー
                                   金山橋(現:金山)にて
                                  以上1979(昭和54)年3月