Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

小田急

小田急NSE「初詣号」 (1980年1月)

現在は、「ニューイヤーエクスプレス」として運転されているそうですが
かつては「初詣号」として、新宿~片瀬江ノ島間などで元旦未明に運行されていた
小田急ロマンスカーです。

ちょうど40年前の元日、NSE3100形の「初詣号」。
シンプルながらも、専用のヘッドマークも用意されていました。
因みに7000形LSEは、この年の年末のデビューでした。


img782 (2) - コピー

当時の新宿駅は改良工事中、地下ホームが閉鎖されていた時代。
img789 (2) - コピー
                                    1980(昭和55)年1月

大船にて「試運転」1982年と2019年

年末、E261系が連日のように東海道線で試運転を行っていて
思い出したのは・・・

37年前の1982(昭和57)年12月、国鉄に貸し出され熱海~大船間で
走行試験を行った小田急7000形LSE(7002F)のことでした。
名目は全く違いますが。

折り返しの大船にて。
1982-12 ofuna 005


そして、2019(令和元)年12月、連日の試運転の途上
小休止するE261系(RS1編成)。
CSC_0907


同じ場所のように見えますが
LSEは6番線、E261は4番線停車中の画です。

LSEが引退してから、1年が経過しました。もう少し現役を続けられたら
小田原で、両者が一瞬でも出会うことが出来たかも知れないですね。



箱根登山モハ103+107「回送」(2008年)

こんにちは。

箱根登山鉄道のモハ1形・103+107は昨日迄だったとのことで・・・
姿変われど、大正から令和に至るまでの長い間の山登り、本当にお疲れ様でした。

私は「ラストラン」という表現は元々好きでなく、特に同車のような
歴史の長い車両には、掲げられていた行先板の「最終運行」の表現が
好ましく感じました。

偉そうなことを言っていますが、殆ど撮ることが出来なかった
(しなかった、と言った方が良さそうですが)同車
以前、入生田の車庫へ回送されていく画がありました。

箱根湯本にて、強羅行きモハ104と顔を並べたモハ103
嘗ては多くの私鉄で用意されていたであろう、「回」表示板も
目にする機会は少なくなったでしょうか。
DSCN0215

箱根湯本から入生田へ帰る103+107 ブレ画ですがご容赦下さい。
DSCN00371

同 もうこの頃は小田原発着は無くなっていたので、この区間では回送しか
見られなくなっていました。
DSCN00381

                               2008(平成20)年3月
きょうは、最後のイベントとのこと・・・107号は某蒲鉾店で展示されるそうですね。
「ツリカケ」は引退ですが、残るモハ1・2形が少しでも長く走れますように。

小田急デハ2200形電車 (1981年)

こんばんは。

昨日は、阪急2200系を記事にしましたが
「2200」の形式、関東では小田急カルダン車の嚆矢である
デハ2200形がありました。

湘南フェイスが流行していた時期だったからか、流線型ではないものの
2枚窓の表情でしたが、ややユーモラスな表情に見えます。

1984(昭和59)年の引退後、譲渡されずに自社に残されたトップナンバー2両編成が
長く保存されてきましたが、新設のミュージアム建設に伴い
先般1両(デハ2202)が解体されてしまったのは、記憶に新しいところでしょうか。
富士急に譲渡された車両でも、山梨県内で保存されている車両があると聞きます。

画像は、多摩線運用に就く2200形電車。この時は1800形電車の
さよなら運転で訪問したついで、みたいな感じで撮ったものですが・・・
ちょうど38年前の今頃です。
画像に汚れがなどあって、お見苦しいですがご容赦下さい。
小田急永山に到着する、2214他4連。
img155 - コピー
                                 
                      
当時、多摩線終着駅だった小田急多摩センターにて。
img150 - コピー
                                 1981(昭和56)年7月 

小田急小田原にて、急行「伊勢原」 (2019年6月)


DSC_0242


前記事の箱根登山の帰途、小田原に戻ると小田急線の本厚木~愛甲石田間
踏切脱線事故の影響で、伊勢原折り返しで運行の状況でした。

8000形の小田原発伊勢原行き急行。事故に遭ってしまったのも、同形だったようですが・・・。
駅の表示には「臨時急行」とありましたが、列車は通常の急行表示でした。

DSC_0243


DSC_0246


「臨時各駅停車」という表現は初めて目にしました。
DSC_0252

                                                         2019(令和元)年6月


プロフィール

Sin

ギャラリー
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • 飯田橋駅曲線ホームと”車両変遷” (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅曲線ホームと”車両変遷” (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅曲線ホームと”車両変遷” (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅曲線ホームと”車両変遷” (1982年/2010年/2019年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ