(この記事は、以前のブログに掲載したものを再掲改変・画像追加したものです)

1976(昭和51)年にデビューし、いまも宝塚線や神戸線の支線系統で運用される
阪急6000系。
日付に絡め、阪急電鉄から現在は能勢電鉄に移籍した
6002Fの過去と近影です(6002Fは1977年製)。

デビューから2年ほど経った頃、地上時代の宝塚駅にて。
今津線の920系電車と並ぶ6000系6002F。当時の最古参と最新鋭の顔合わせ。
img433 - コピー

920系が発車したあと、改めて編成写真。
乗務員扉後方に「H」のエンブレムがあった頃。
img438 - コピー
                                   1978(昭和53)年12月


上記から約3年半後。種別幕が黒地に変更されている。
img051 - コピー
                                 十三 1982(昭和57)年3月
  
2014(平成26)年、能勢電鉄に車両使用料相殺の名目で譲渡された同編成。
「のせでん」マークが能勢電保有をアピールしていますが
宝塚線~能勢電鉄の平日朝夕の直通特急に運用される以外は、他の6000系と同じく
従来どおり、宝塚線で共通運用されています。
DSC_0943 - コピー

DSC_0944 - コピー
                         梅田(現:大阪梅田)2018(平成30)年10月