東京都交通局・都営地下鉄三田線に、新型車両6500形電車が導入されることになりました。
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/subway/2020/sub_p_202010299373_h.html

三田線では3代目となる6500形、その切妻で角張ったシンプル??なスタイルが
色々話題にもなっているようですが、どことなく三田線(開通時は6号線)の初代車両
6000形電車を思い出しました。
インドネシア(廃車済)や熊本電鉄と共に、秩父鉄道へ譲渡され
現在も同社の5000系電車として健在です。
新形6500形と似ているわけではありませんが、実用一点張りのような
表情とスタイルに、雰囲気を共にするように感じます。

DSCN0081 - コピー

DSCN0082 - コピー
                                        武州中川にて

DSCN0010 - コピー
                             熊谷にて 以上2009(平成21)年9月

旧国鉄101系の1000系が健在な頃は、個人的にはこの車両が来ると少々ハズレ的な
印象がありましたが、いまや”東急秩父線”と思えるほど旧東急の車両が主役に
なると、逆に貴重な存在に思えて来る・・・とは勝手にも程がありますが。