Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

JR北海道

ED76 521号機 (1994年3月)

北のED76、最後の冬。
雪深きホーム、SGの煙と共に発車前のひととき。

otaru-9 - コピー
                                 小樽 1994(平成6)年3月

きょうが正式最終日 <北海道医療大学~新十津川>

4月18日に前倒しされた、札沼(学園都市)線
北海道医療大学~新十津川間の営業終了、本来はきょうの筈でした。

今朝、新十津川駅のライブカメラを見たら駅の桜が満開。
それを目にして、突然の営業終了に至ったことが本当に残念に思えました。

改めて、お疲れ様でした・・・

DSC_0234

DSC_0333

                                  石狩月形・新十津川にて 
                                    2016(平成28)年2月

キハ54 500番台 急行「礼文」 (1993年2月)

国鉄末期に北海道と四国に導入されたキハ54。

北海道の500番台、527~529の3両は
新幹線0系の転換式シートを装着し、ヘッドマークを掲げ
旭川~稚内間宗谷本線急行「礼文」専業で運用されました。

終着稚内にて 旭川起点259kmキロポストと共に。
img006
                                    1993(平成5)年2月


孤高の存在。 (1994年3月)

廃止がクローズアップされてから、訪問したこともあったでしょうけれど
「深名線=キハ53 500番台」の印象が強く残ります。

束の間、雪晴れの朱鞠内で一息。

img030
                                    1994(平成6)年3月


キハ56時代、時には長編成で北海道内を駆けた華やかな過去を持ちつつ
独り深雪の地を往く姿は、一匹狼の如く孤高の存在に映ったかも知れません。



札沼線 北海道医療大学駅 (2016年2月)

新十津川方面の廃止(5月7日以降)で
札沼(学園都市)線の”終着駅”となる北海道医療大学駅。

DSC_0535


国鉄時代の1981(昭和56)年12月、石狩当別~石狩金沢(今回廃止)間に
仮乗降場で「大学前」として開業したとのこと(東日本大学)。
翌年には駅昇格、1995(平成7)年に大学名の改称に伴い現駅名になったとのことです。

新十津川から到着した、石狩当別行きキハ40。
DSC_0531


キハ40と、当駅折り返しの721系電車。
沿線開発と増発が進んだ、いわば”札幌近郊区間”の桑園からこの駅までが
2012(平成24)年に電化されたことで、以北と違いが明確になりました。
この駅が無ければ、石狩当別が終点になっていたことでしょう
DSC_0533

新十津川方 「ほっかいどういりょうだいがく」はもしかして
仮名表記ではJR北海道で一番長い駅名でしょうか(違いましたらすみません)。
DSC_0536



同じくホーム端より新十津川方 先の踏切の位置が電化終端。
これからは、路線そのものの終りに。
DSC_0537


折り返しホームで発車待ちの、札幌行き721系普通列車。
DSC_0541

                            以上 2016(平成28)年2月




プロフィール

Sin

ギャラリー
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ