Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

東急電鉄

東急7200系<デハ7251> (1982年)

1982(昭和57)年頃、急行板を掲げ東横線でも運用されていた東急7200系。
中目黒にて。
EPSON441 - コピー

Mc+Tcを4編成連ねた8連で、急行運用に入っていました。当時東横線で
運用されたいたのは、確かこの1本だけだったように思います。
7000系や8000系の切妻と異なり、「ダイヤモンドカット」と
呼ばれた独自の表情が好きでした。
後年7200系の多くは豊橋鉄道へ移り、同社の1800系となりましたが
画像のデハ7251も1807号として健在とのことです。

東急旧7000系<デハ7001→クハ7910> (1982年/2012年)

2020年も折返し。この半年間は、気が滅入ることで
正直精神的に参ることも多いですが、後半は少しでも希望を見出して
行きたいものと思います。

相変わらずの「日付ネタ」です。
昨日来の東急繋がりで、旧7000系トップナンバーデハ7001号です。
旧ブログでも載せた画像の使いまわしですが・・・。
東横線で運用された居た頃、各停渋谷行き。7000系初期車の先頭車のナンバープレートの
表記サイズは小さいものでした。
EPSON318 - コピー
                             田園調布 1982(昭和57)年4月  
左は8000系<クハ8045>急行桜木町行き。「電車とバス博物館」オープンの
ヘッドマークステッカー付でした。当時の東横線は、7000、7200、8000、8090、8500の
各系列と、日比谷線からの3000系が走っていた時代です。


デハ7001は、旧7000系がVVVF7700系に改造された際に
Tc化されクハ7910に。池上線と多摩川線で運用された晩年、前面の赤帯ステッカーが剥がされ
「クラシックスタイル」として、7000系デビュー時に近い姿に”復元”されたのは周知の通りです。
2014(平成26)年に廃車。
DSC_0339 - コピー
                             蒲田~矢口渡 2012(平成24)年6月

旧7000系が誕生したのは、1962(昭和37)年。各地の私鉄に譲渡された仲間は
いまも運用されるものもありますが、近年養老鉄道に譲渡された車両は30年は
使うとのことなので、もしかしたら90年近く?は走り続けることになるのかも知れません。

東急8614F 「伊豆のなつ号」(1979年/2012年/2018年)

”ハワイアンブルー”の装いで和ませた、東急8500系8614F
「伊豆のなつ号」が離脱したとのことです。
諸般の事情で予定よりも長く生き延び、東武乗入も果たしましたが
2020系の導入も進んでいるようで、ここで終幕となったようですね。

「伊豆のなつ」とは関係ありませんが、東横線運用時代の8614F。<デハ8514>
img849 - コピー
                                祐天寺 1979(昭和54)年5月

東武伊勢崎線・鐘ヶ淵大カーブを往く。同編成ではキャンペーン最終年となった
「伊豆のなつ」ヘッドマーク付。
DSC_0468 - コピー (2) - コピー

DSC_0470 - コピー
                                    2012(平成24)年8月

田園都市線・つくし野入線。<デハ8614> (6/30 22:54訂正)
DSC_0329 - コピー
同 後追い <デハ8514>
DSC_0331 - コピー
                                    2018(平成30)年5月

折角の装い、このまま”本家”伊豆急転籍になれば・・・とはならないですね(苦笑

8500系も減ってきました。コルゲートギラギラの「昭和のステンレスカー」
長編成で走る姿を、しっかりと記憶に留めなければと思うこの頃です。



東急→上田交通 5200系 (1993年4月)

暫くは、日付に絡めた車両等をメインに載せていきます。

昨日は”青ガエル”5000系を載せましたが、こちらは
”湯タンポ””ステンレスガエル”こと
東急→上田交通別所線(現:上田電鉄)5200系です。
国鉄サロ153形900番台と共に、日本におけるステンレス車体嚆矢の車両ですね。

東急時代の姿は見る機会なく、後年別所線へ行った折の画です。
下之郷の車庫で休んでいるところ・・・別所線でも、7200系に置換間近の頃でした。

5200-1 - コピー

5200-2 - コピー

                             下之郷 1993(平成5)年4月


デハ5201は5001と共に東急に里帰り、現在は(東急車輛→)J-TREC横浜に保存
産業遺産・機械遺産に指定されているとのこと。
相棒のクハ5251(旧デハ5202)は、下之郷で保存されているそうですね。


東急 ”青ガエル” デハ5001 (1982年)(再掲)

もうひとつ、無理矢理の日付ネタにて。

東急の青ガエルこと、旧5000系デハ5001の現役時代です。
旧目蒲線時代の画像ですが・・・。
tokyu5000 - コピー (2)
                                 大岡山 1982(昭和57)

もう知られていることなので、詳細は省きますが
5001は他の仲間と共に上田交通(→上田電鉄)に譲渡後、1993(平成5)年に
東急へ里帰りのうえデビュー当初の姿に復元、長津田に保存されました。
それにも関わらず、色々な事情はあったのでしょうが
現在はカットボディとなって、ハチ公前広場に置かれています。
敢えて言わせてもらえば、無残の一言に尽きましたが。

ハチ公の縁と言うことで、間もなく秋田県大館市に再び旅立つとのこと。
渋谷再開発に絡み、移設は止むを得ないと思いますが
無理を承知で言えば、渋谷ストリームに一部復元させた
旧東横線渋谷駅跡の一角に置くことは出来なかったのかな、と少々思ったことです。

プロフィール

Sin

ギャラリー
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • E235系試運転&踊り子・貨物列車 (2020年7月)
  • 飯田橋駅曲線ホームと”車両変遷” (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅曲線ホームと”車両変遷” (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅曲線ホームと”車両変遷” (1982年/2010年/2019年)
  • 飯田橋駅曲線ホームと”車両変遷” (1982年/2010年/2019年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
  • ライブドアブログ