Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

一般形気動車

東北本線”多層建て急行”崩れのキハ52 (1982年)

(この記事は、以前のブログで2012年5月2日に載せたものです)
”57・11”ダイヤ改正間際、福島へ東北本線特急列車撮影の際
福島駅~貝田駅で乗車したキハ52形です。

1979 023 - コピー
                         東北本線 貝田にて 1982(昭和57)年10月



この列車は、福島まで水戸発(磐越東線経由)の「いわき1号」と

この列車は、福島まで水戸発(磐越東線経由)の「いわき1号」と
会津田島・只見・喜多方発の「いなわしろ1号」が郡山で一緒になり
仙台へ向かう”多層建て”急行で、福島~仙台間は普通列車でした。
多層建ての気動車急行は、東北地方でよく見られたとのことですが
この列車を含め、57・11改正迄にほぼ全廃になったかと思われます。
私が乗車したと思われる、最後部のキハ52(車号失念)は
現在の会津鉄道の会津田島発の車両だったようです。

キユニ18形連結した気動車普通列車 (1982年3月)

本日4月20日は「郵政記念日」。1871(明治4)年のこの日(旧暦3月1日)に
郵便制度が始まったそうです。

郵便輸送を行っていた国鉄時代、「ユ」の表記の車両は幾多かありましたが
その中からキユニ18形
米子に配属されていた、キハユニ18 2号です。
ホームからこんな写真が撮れました。1982(昭和57)年3月撮影。
img148 - コピー

キハ16→キハユニ18→キユニ18と改造を重ねた車両
僅かに残る「バス窓」にキハ時代の名残でしょうか。。

上の写真を撮ったあと、キユニの着いた編成は転線してホームへ。
旧客に隠れて編成全部が入っていませんが・・・。
山陰本線か、伯備線(当時電化開業前)どちらの普通列車か失念しました。
先頭はキハ28(58)。
img153 - コピー


米子駅を発車する。
先頭からキハ28(58)+キハ26(55)+キハ47+キハ28(58)+キハ26(55)+キユニ18。
現在唯一の現役のキハ47形、新製当初はこんな編成にも組み込まれていました。
左端に見えるのは、「やくも」営業運転開始前の381系電車です。
img155 - コピー
 
画像の2号は僚車1号と共にこの4か月後に廃車となり、キユニ18形は形式消滅しています。

※画像劣化ご容赦ください。

1994年新十津川駅にて。キハ53 500番台、車止めそして時刻表。

以前にも少し記事にしましたが、1994(平成6)年11月に訪問した際の
札沼線(学園都市線)新十津川駅にて。

発車する、キハ53 504。

shintotsu-1 - コピー

shintotsu-2 - コピー


石狩沼田への鉄路が廃止されてから、当時で既に22年経過していました。
shintotsu-3 - コピー

待合室内の”貼り紙”時刻表。時刻は2016年ダイヤ改正に至るまで
大きな変化はなかったようです。(”始発”が札幌直通でしたが)。
shintotsu-6 - コピー

                    
 1994年晩秋。新十津川駅にて。 (2019年11月22日記事)





札沼線 <北海道医療大学~新十津川> 終了。




DSC_0309

緊急事態宣言を受ける形で、札沼(学園都市)線・北海道医療大学~新十津川間の
最終運行が前倒しされ、昨17日限りとなりました(正式な廃止は、当初予定の5月7日)。
色々な意味で厳しい条件の中、運行に携われたり沿線で支えて来られた
方々、本当にお疲れ様でした。

このところの情勢の急変で、4月27日が最終日に変更(沿線町民向け)となった
時点で、更なる変更もあり得る旨JRから告知もあったので
今回の件は、やむを得ない決断であったかと思います。

札沼線は第二次世界大戦中にも、不要不急路線として石狩当別~石狩沼田間が
休止になった経緯もあり、時代も状況も全く異なるとはいえ
表現が不適切かも知れませんが、「国策」に振り回される運命が繰り返される
歴史になったかのようです。

石狩当別以北は、1994(平成6)年11月と、2016(平成28)年2月の
2回乗車しました。せめてあと1回、雪の無い時期のキハ40の姿を
目にしたかったですが、日程が合わずいまとなっては後悔しています。

2016年訪問時のスナップより。

DSC_0221


DSC_0238


DSC_0197
                        以上 石狩月形にて              



DSC_0519 - コピー
                                                    5428D(キハ40 402) 



DSC_0492

DSC_0325
                                                                                     以上 新十津川にて
                                                                                                                                                            
1994年訪問記事→1994年晩秋。新十津川駅にて。








札沼(学園都市)線のキハ48(+キハ141)形 (2010年)

旧ブログ記事の加筆再掲ですが、日付に因みまして・・・

キハ40系列の片運転台仕様であるキハ48形、北海道向けだった300番台です。
電化前の札沼(学園都市)線、札幌~石狩当別・北海道医療大学前間で運用されて
いた当時の姿です。

DSCN0047

後ろ2両は、51形客車から改造のキハ141形でした。
画像右端は、電化工事で建ち始めた架線柱と思われます。

DSCN0048
                             以上 拓北~篠路間にて 2010年3月

写真のキハ48 303、そして最後尾のキハ141-9共に
電化後は廃車となり、ミャンマーへ渡りました。
今頃は、昨日の記事にした旧キハ47 3などを含めた
JR他社から来たキハ40系列とも、顔を合わせているでしょうか。


札沼線といえば、北海道医療大学~新十津川間の廃止が来月に迫りました。
もう一度雪の無い時期に行きたかったですが、叶わず。
今後週末には増便や、さらに最終日間際には全車指定席で運行されるとのことですが
この時勢で、どのような終幕となるでしょう・・・。




プロフィール

Sin

ギャラリー
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ