Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

通勤形電車

武蔵野線の101系1000番台 (1984年)

少し前に、オレンジバーミリオンの103系を駆逐したばかりに思える
武蔵野線の205系電車も、間もなく消えるという話です。

1973(昭和48)年4月の開業から12年あまり、武蔵野線(府中本町~新松戸・後に
西船橋)の旅客列車は、中央線快速から不燃化改造を施し転じた、101系1000番台の独壇場。
103系冷房車を武蔵野線開業名義で中央線(豊田)に投入、101系を回したのでした。
画像のクモハもそうですが、尾灯が埋め込み式で運転台仕切りの窓が大きかった
モハ90系出身も含めた、初期の車両が多かったように思います。

musashino - コピー
                               西国分寺 1984(昭和59)年3月

「旅客列車」と敢えて先述したのは、もう知られていることですが
もともと貨物線として作られた武蔵野線(現在も府中本町以南はそうですが)は
当然の如く貨物列車優先で、電車はついでのようにデータイムは40分間隔だった時代で
101系の運用期間がほぼ重なっていました。

埼玉に住んでいた時期、時折武蔵野線と縁があり
電車を1本逃すと、時折貨物が轟音をたてて通過する殺風景なホームでの
待ち時間が、一際長く感じられたような記憶があります。


103系 埼京線試運転列車 (1985年9月)

埼京線開業直前、「試運転」表示の103系電車です。

赤羽線の客を降ろして、そのまま試運転列車として新線へ向かったのだったか・・・?
img815 - コピー

img814 - コピー
                                赤羽 1985(昭和60)年9月

既に赤羽線色のカナリアイエロー(黄色5号)から、山手線と同じ
ウグイス(黄緑6号)に塗装変更も完了し、開業を待つばかりの頃だったと思います。

731系・733系電車 (2007年/2011年/2016年/2017年)

日付ネタにてJR北海道731系、そして後継の733系電車です。

離合する731系<G-105編成>と733系<B-104編成>
DSC_0366 - コピー
                                 野幌 2017(平成29)年2月

今年3月で廃止された
函館本線区間快速「いしかりライナー」運用の731系<G-117編成>
DSCN01821

DSCN01831
                                 大麻 2007(平成19)年9月

731系<G-121編成>+721系<F-2107編成>函館本線普通列車
DSCN0129

DSCN0130
                              札幌~苗穂 2011(平成23)年3月

733系3000番台快速「エアポート」編成充当の函館本線普通列車<B-3103編成>
DSC_0749 (2) - コピー
                               森林公園 2016(平成28)年2月

快速「はこだてライナー」運行開始前(北海道新幹線開業前)待機する
733系1000番台<B-1002・B-1004編成>
DSC_0892 (3) - コピー
車番表記は国鉄書体を継承している<B-1001編成>
DSC_0898 (3) - コピー
                                 函館 2016(平成28)年2月

40年前の京浜東北線 <クモハ103形> (1980年頃)

ワンマン運転化が話題となる、京浜東北線の国鉄時代の103系
40年ほど前、ATC化間近な頃に南浦和・大宮方のクモハ103形が
先頭に立つ最後の頃の画です。
既に横浜・大船方は、ATC準備の高運転台クハが先頭に立ち
両端高運の10両固定編成(浦和配属)も多くなっていた時期です。

後年多くの路線に転配されましたが、元々下十条電車区構内の検修線の関係で
10両固定が当初組めなかった、いわば京浜東北線向けに誕生したのがクモハ103形でした。

品川駅に停車中の磯子行き。
keihin-1 - コピー
                                          

南浦和で折り返す。運転台下の通風口が塞がれていない、いわば原形の表情。
keihin  EPSON004 (3) - コピー


少数ながら冷房改造車も存在。鶴見にて大宮行き。
keihin img492 - コピー (2)


新子安を発車する、大船行き。
keihin EPSON249 (2) - コピー

1981(昭和56)年のATC化によって7+3分割編成を6+4に組み替え
低運のクモハ・クハは全て中間に封じ込められました。JR移行後、同線の
103系末期の頃まで、少数健在ではなかったかと記憶します。

京浜東北線(根岸線も?)ワンマン化検討

JR東日本が、京浜東北線のワンマン化を検討しているようです。
https://www.sankei.com/economy/news/200627/ecn2006270021-n1.html

都心での10両編成級のワンマン列車は、路線環境は異なりますが
既に東京メトロ副都心線で実施されていますので、目新しいことでは
ないですが、これを機に首都圏JR私鉄問わず多くの主要路線で
ワンマン化の波が押し寄せるのかも知れません。


DSC_0232 - コピー
                                 横浜 2014(平成26)年6月

これに伴って、車両の入替が2024(令和6)年度から行われるようです(E235系?)。
ワンマン化は車両が出揃ってから?になるのかどうか・・・技術面や運用面など
どのような扱いがされていくのか、気になるところです。
記事には京浜東北線としか書かれておりませんが、一体運行されている
根岸線区間も同様、と考えて良いでしょうか。

DSC_0010 - コピー
                                 山手 2013(平成25)年5月

209系から現在のE233系に交代して、ちょうど10年。早い、と思いつつも
前任者も京浜東北・根岸線での運用は、試作車も含め20年弱
長く運用された103系も、途中でATCや冷房化などでかなり車両は
入れ替わっているはずなので、(例外的存在となった101系や205系を除けば)
周期的には同じくらいになるかと思います。

DSC_0229 - コピー
                                 関内 2013(平成25)年6月

昨今の社会情勢、そして技術の進歩・・・4年後、さらには7~8年後
生活や仕事の考え方や環境はどう変化、或いは激変しているのだろうか、と
今回のニュースから、拙い頭で改めて考えるところです。











プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 近鉄8000系<8042> 快速急行標識板 (1981年)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • 久しぶりにEF64 1000。 (2020年9月)
  • 田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)
  • 田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)
  • 田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ