Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

キハ58系列

急行「くまがわ」 (2003年9月)

豪雨、改めて被害に遭われた方にお見舞い、ご哀悼を申し上げ
自衛隊を始めとする、復旧にあたられる方々に敬意を表します。
歴史遺産が失われたのは残念至極ですが、肥薩線、くまがわ鉄道
そして久大本線の復旧を祈念致します。
やっと、豊肥本線は開通の運びとなったというのに・・・ですが。

17年前の初秋、隼人側から肥薩線を通した際に
人吉から乗った急行「くまがわ」です。歴史ある「くまがわ」は時代によって
運行区間やアコモデーションが異なりましたが、乗車したのは
急流と可憐な花のイラストヘッドマークに、当時のJR九州のお得意の装い?
「DC-EXP」塗装のキハ65+58。私にとっては、最後の気動車急行乗車でした。

RIMG0144 - コピー

RIMG0145 - コピー

終着熊本にて 815系電車と共に。
RIMG0147 - コピー


天候はいまひとつでしたが、球磨川の清流を眺めつつ快走した
「くまがわ」。力強いエンジン音と共に、至福のひとときでした。
RIMG0138
 
RIMG0141

                                以上 2003(平成15)年9月


岐阜県や長野県も河川が・・・高山本線や中央西線が心配です。

                                                     
                              


キハ66・67形 (1982年3月)

国鉄時代の小倉駅にて、キハ28・58形と組んで停車中のキハ66・67形です。

3-26 004 - コピー - コピー
                                 1982(昭和57)年3月
当時は、北九州地区で運用されていた同形。下関まで顔を出していて、初めて乗ったのは
関門トンネル越えでした。
ステップ板を見ると「(キハ)66 5」の表記。現在も「シーサイドライナー」色となって
長崎地区で健在のようですが、既に置換の始まっているハイブリッド気動車YC1系に
仲間と共に後を託す日も近いのでしょう。

新幹線のフィーダーサービスや急行運用も考慮(日田彦山線で運用)した、汎用気動車として
冷房付きで国鉄では珍しい、転換クロスを採用の意欲的設計ながらも
当時の国鉄の事情や入線制限もあり、残念ながら後が続かず。
ただ車体前面デザインはキハ40系列などが踏襲して、”全国区”の表情に。
アコモーデーションは、後年の117系電車や115系3000番台へ継承され
民営化後の東日本を除く、JR各社の大都市圏近郊形電車や気動車へ繋がって
いったものと思われます。













強馬力コンビ。キハ65&キハ181 (1978年12月)

四国の玄関口、(旧)高松駅の櫛形ホーム
ヘッドマークを掲げた、土讃線急行「土佐」の最後尾には
強力形、キハ65が連結。
予讃線特急「しおかぜ」のキハ181と、強馬力コンビが顔を合わせ
連絡船からの乗り換え客を迎えるべく、待機中。

img480 - コピー
                                   1978(昭和53)年12月


キハ58形 夜行急行「出羽」 (1982年)

上野から東北・奥羽・陸羽西線を経由し、酒田へ向かっていた
キハ28・58形夜行急行「出羽」。

「57・11」ダイヤ改正での列車廃止の時点では、上野発着唯一の
夜行気動車急行でした。
愛称は、上野~秋田間(上越・羽越経由)の寝台特急へ継承されました(1993年廃止)。

1号車、上野方のキハ58形です。
3-26 035 - コピー
                            上野駅(18番線) 1982(昭和57)年

急行「いいで」「ざおう」と共通の、堂々12両編成でした。
珍しく、サボを撮っていました。
3-26 034 - コピー

3-26 033 - コピー

3-26 032 - コピー

3-26 031 - コピー

                            (※画像の傷、汚れ等ご容赦ください)

途中山形、新庄で切り落としがあり実際に酒田まで到達していたのは
キロを含む4~7号車だったようです。
架線下の東北本線を爆走?の後、深夜の板谷峠を超え
最上川の流れを眺めつつ朝を迎える旅を、経験してみたかったものです。





                             



 

「58同士」大阪駅にて。 (1982年)

”変形機” EF58 36号機牽引で大阪に到着した、急行「きたぐに」。
隣に、キハ58形急行「丹波1号」が入線。

国鉄が誇る、二大 ”58同士” の顔合わせとなりました・・・でも、車号・編成を
チェックしなかったのでキハ28だった可能性もあります、そのあたりはご容赦ください。

img201 - コピー
                                   大阪 1982(昭和57)年
                                 ※画像の劣化ご容赦ください
プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 中央東線のクモニ83形800番台 (1981年1月)
  • 西のキハ82形より。(1978年3月)
  • 西のキハ82形より。(1978年3月)
  • 北海道のキハ82より。(1983年3月)
  • 北海道のキハ82より。(1983年3月)
  • 夜の海坊主  <クモユニ81003> (1981年1月)
  • 夜の海坊主  <クモユニ81003> (1981年1月)
  • 国鉄時代のEF81より (1982年)
  • 国鉄時代のEF81より (1982年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ