Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

中央本線

国鉄301系と営団5000系 (1981年12月)

3月1日の日付ネタで、301系電車です。
中央・総武緩行線~地下鉄東西線乗入用として、一生を全うしました。

国鉄初のアルミ車体ですが、画像は既に103系1200番台同様に塗装されたあとです。
運転席上の「JNR」マークが光りますね。
301-2 - コピー


同じ場所で撮った、乗入相手の営団(→東京メトロ)5000系電車です。
301-3 - コピー

                              高円寺 1981(昭和56)年12月
                           

中央線「特別快速」103系電車 (1982年)

中央快速線と言えば、101系電車或いは201系電車の印象がどうしても
強いように感じますが、1973(昭和48)年~1983(昭和58)年の10年間
103系電車も導入されて、快速線の冷房化推進に一役買いました。

快速線103系のバリエーションは色々あったのですが、最初に導入された
低運転台2灯(ブタ鼻)クハ103の編成です。
特別快速の大きなヘッドマークで、颯爽と走っていました。

EPSON535 - コピー
                        四ツ谷~新宿(千駄ヶ谷)1982(昭和57)年

いまも奈良線に残る、山手線出身のクハ103形と同期の車両です。

中央快速の103系は、201系の導入進む中
38年前のちょうどいまの時期に撤退しました。101系よりも早かったです。
特に「サヨナラ」もなく、静かな幕引きだったと記憶します。
多くがお隣の緩行線に移り、引き続き活躍を続けていましたが
それも姿を消して久しくなります。


松本駅にて EF64。(1981年1月)

40年前の1981(昭和56)年1月、松本駅にて目にしたEF64形。

EF64 12号機牽引、熱田発北長野行き荷物列車5041レに
中津川~長野間で併結された客車普通列車825~2825レ。
12号機は福米間板谷峠越えを経験した、ラストナンバーのようですね。
img038 - コピー


夜の松本駅にて、EF64 52号機牽引荷物列車(熱田発北長野行き5043レ?)。
松本止まりマニ・ワキの分割作業でしょうか。
EPSON514 - コピー

中央西線は、後年急行「赤倉」で走破した思い出がありますが
旧形客車でのんびりと、木曽谷の旅も味わってみたかったものです。

201系試作車試運転 (1979年)

中央快速線から、最後の201系電車が去りきょうで丸10年とのことで
早いものです。

1979(昭和54)年早々、900番台の試作編成が三鷹電車区にやってきて
同年夏の営業運転開始まで、原宿宮廷ホームで展示会も行われました。

EPSON550 - コピー

EPSON552 - コピー
                                         中野にて

当時は中央線沿線にいましたが、東京駅へ写真を撮りに行く途中だったのでしょう
偶々遭遇することが出来て撮れたものです。「回送」表示になっていますが、試運転中だったかと。
この時は他には誰も、カメラを向けていそうな人はいなかったと記憶します。






             





窓全開の101系 (1978年)

10月1日ということで、一応日付に絡めて101系電車(国鉄→JR)です。

やや時期外れネタではありますが、真夏のある日
冷房を搭載しない、中央総武緩行線の101系電車がところどころ
窓を開けた状態で走っています。
2段とも上昇式の窓だったことで、全開になっている個所もあります。

img626


私も高校時代に東京に来て中央快速線で通学していた時、101系非冷房車に乗って
ガラガラだった時は、全開にして涼を取ると共にMT46の音を楽しんだ記憶があります。
写真は1978(昭和53)年夏、快速線と緩行線との複々線区間で
並走する101系快速電車内から、こちらも窓を全部開けて撮ってみたものでした。
40年前のことですが、念のため頭や手を出してまではしておりませんので
申し添えておきます。

数年前まで健在だった、101系譲渡の秩父鉄道1000系電車に乗った時
あの頃と同じことが出来るだろうか、と思い窓を見たら全開は出来ないように手直しされて
いました。時も流れ、当然と言えば当然といえたでしょう。

通勤電車でも窓を開けることなど、すっかり忘れていたところに
例のウイルス騒ぎで換気の必然性が生じ、真夏の時期でも申し訳程度ながらも
下降式窓が開いたままで走る必然性が求められた今年、改めてこのようなことも
思い出しておりました。

※追記 中央総武緩行線は、この年(1978年)始めて冷房改造の101系が
登場しました。が、10両編成の付属3両のみのそれも2編成のみという
状態で、翌年103系冷房編成が投入され、遅ればせながら冷房化が進みました。
冷房101系は私は一度だけ見て乗っただけで、ひと夏の運用のあと南武線へ転じて行きました。
     


プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ