Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

京急2000形

10年前の京急 蒲田高架ホームと旧1000形(&2000形) (2010年6月)

2010(平成22)年5月、上り高架線工事が先行して完成した
京急蒲田駅(及び六郷土手駅→平和島駅)。

引退を控え残り少なくなっていた、旧1000形は1か月半程の短い間ですが
新しい高架線と駅に足跡を残しました。
<1345F デハ1345>
DSCN0106


2000形付属編成の普通列車。
<2441F デハ2441>
DSCN0027 (2)

                                    2010(平成22)年6月



10年前の京急 2000形エアポート急行 (2010年5月)


DSCN0027 - コピー

10年前の2010(平成22)年5月16日の京急ダイヤ改正で
登場したのが、羽田空港~金沢文庫・新逗子(現:逗子・葉山)間に設定された
エアポート急行でした。

この列車の設定で、3ドアロングシート化以降
朝夕の品川発着の快特や特急の運用にしか入れなかった、2000形の8両編成が
終日の運用に復帰。以降引退までの8年間、エアポート急行の主力として
運用されました。

運行開始した頃の画より。

        2051F
DSCN0029 - コピー

DSCN0030 - コピー
                                     逗子線 神武寺にて

        2011F
DSCN0042 - コピー

800形818Fと顔を合わせて。
DSCN0043 - コピー
                                 京急川崎にて
                                 以上 2010(平成22)年5月




京急2000形「快特新逗子」 (2010年4月)

エアポート急行運行開始前、京急川崎~金沢文庫間で
本線快特に増結する形で運転されていた
羽田空港発新逗子行き快特運用に入る、2000形2431F。
左は京急川崎折り返しの800形819F。
DSCN0029 (4) 
                               京急川崎 2010(平成22)年4月
プロフィール

Sin

ギャラリー
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ