「55・10」ダイヤ改正迄、東海道線と線路を共用していた横須賀線
川崎駅に停車中の、113系(1000番台)電車15連です(上り東京方面)。
img499 - コピー

現在の自由通路を含めた橋上駅舎が出来るのは、JR移行後でした。
海側には、側線も何本かありました。

東京駅に向け、発車する。残念ながら「横須賀線」表示なし。
16両停止位置は、当時の急行「東海・ごてんば」が153系12両+167系4両の編成だったため。
当時は伊豆方面の特急・急行は停車せず、朝時間帯の東海道線普通列車も一部通過していました。
img500 - コピー
                                   1980(昭和55)年3月