Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

川越線

900番台も入った、川越線キハ30・35 (1985年9月)

↓こちらの記事の続きです




川越から指扇まで乗車し、交換待ちの間の暫しのスナップでした。

大宮方より <キハ35 110+キハ35 908+キハ30 20+キハ30 34>
img792 - コピー

ステンレス試作車 キハ35 908。
外吊りドアカバーが、強度確保も兼ねて車体一杯に広がっているのが目立ちました。
東急旧7000系、南海6000系と同時代のバッド社ライセンスの東急車輛製。
img793 - コピー

夕刻のラッシュにかかった頃、「通勤形気動車」に相応しい光景。
img797 - コピー

img790 - コピー

下り高麗川行きと。
img798 - コピー


DMH17エンジンを唸らせつつ、大宮へ向け発車。
「架線下」になる前に撮るべきでした・・・(汗
img794 - コピー

                             1985(昭和60)年9月

電化直前 川越にてキハ30・35(1985年9月)

川越線は今年開通80周年を迎えるとのことですが、35年前の1985(昭和60)年9月に
電化、埼京線との直通運転を始めました。

国鉄時代でもあり電化直前の川越にて、発車を待つ大宮行きのキハ30・35形。
既に、10連の103系電車を受け入れる準備が整った頃。

<キハ35 110>
img795 - コピー

<キハ30 34>

img796 - コピー

背後は東武東上線の川越駅、嘗ては川越線側にも東上線の線路が存在したようです。
いまは共同の橋上駅ですが、当時は国鉄側にも小さな駅舎があった記憶です。

余談ですがこの時から30数年経過して、同じキハ35系が走っていた(相模線)
神奈川県の海老名迄、僅かな本数ながら新宿~相鉄線を経由して直通列車が走るとは
考えもしなかった頃でもあります・・・。





大宮にて 川越線のキハ35 (1985年)

日付ネタにて、川越線で運用されていたキハ35形です。
電化前の川越線は、大宮駅地上ホームからの発着でした。
夕刻の高麗川行き。
kiha35-10002 - コピー

最後部に連結されていた、千葉から転じてきたステンレス試作車の900番台。
首都圏色に塗られていない頃の姿を見たかったです。
kiha35-20002 - コピー

おまけ 当時の川越線案内。
画像左上の大宮工場留置の電機、ED16形?でしょうか。

kiha35-30002 - コピー
                                    1985(昭和60)年9月


プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 近鉄8000系<8042> 快速急行標識板 (1981年)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • PS22”4連発”。 (2020年9月)
  • 久しぶりにEF64 1000。 (2020年9月)
  • 田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)
  • 田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)
  • 田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ