Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

札沼(学園都市)線

さよなら、新十津川駅舎。


DSC_0338


突然の運行終了から間もなく半年、正式廃止から5か月が経った
札沼線北海道医療大学~新十津川間。
終着駅の新十津川駅は、廃止後も観光案内所として存置されてきましたが
駅開設から89年目の本日をもって閉鎖されました。
現地ではイベントなども行われ、駅看板の取り外しや
本来最終列車に掲げられる予定だった、ヘッドマークやサボのお披露目もあったそうですね。

DSC_0444

DSC_0468

駅跡は今後公園として整備、残念乍ら駅舎は解体が決まっているそうです
(ホームは保存されるとのこと)。現在の駅舎は、戦時中の運行休止を経て
1953(昭和28)年に再開した際、建てられたものと思われます(後に半分は解体)。
後世に残れば・・・という気持にはなりますが、管理なども考えればやむを得ない
ところなのでしょう。
旧深名線で保存された幌加内駅舎も、あとで火災に遭ってしまった例などもありますし・・・。

風雪に耐え、多くの人々に愛された小さな駅舎。長い間ご苦労様でした。
いつの日かまた、駅の名残を訪ねてみようと思います。

DSC_0290

                                 以上 2016(平成28)年2月

1994(平成6)年11月訪問時の記事です。









きょうが正式最終日 <北海道医療大学~新十津川>

4月18日に前倒しされた、札沼(学園都市)線
北海道医療大学~新十津川間の営業終了、本来はきょうの筈でした。

今朝、新十津川駅のライブカメラを見たら駅の桜が満開。
それを目にして、突然の営業終了に至ったことが本当に残念に思えました。

改めて、お疲れ様でした・・・

DSC_0234

DSC_0333

                                  石狩月形・新十津川にて 
                                    2016(平成28)年2月

札沼線 北海道医療大学駅 (2016年2月)

新十津川方面の廃止(5月7日以降)で
札沼(学園都市)線の”終着駅”となる北海道医療大学駅。

DSC_0535


国鉄時代の1981(昭和56)年12月、石狩当別~石狩金沢(今回廃止)間に
仮乗降場で「大学前」として開業したとのこと(東日本大学)。
翌年には駅昇格、1995(平成7)年に大学名の改称に伴い現駅名になったとのことです。

新十津川から到着した、石狩当別行きキハ40。
DSC_0531


キハ40と、当駅折り返しの721系電車。
沿線開発と増発が進んだ、いわば”札幌近郊区間”の桑園からこの駅までが
2012(平成24)年に電化されたことで、以北と違いが明確になりました。
この駅が無ければ、石狩当別が終点になっていたことでしょう
DSC_0533

新十津川方 「ほっかいどういりょうだいがく」はもしかして
仮名表記ではJR北海道で一番長い駅名でしょうか(違いましたらすみません)。
DSC_0536



同じくホーム端より新十津川方 先の踏切の位置が電化終端。
これからは、路線そのものの終りに。
DSC_0537


折り返しホームで発車待ちの、札幌行き721系普通列車。
DSC_0541

                            以上 2016(平成28)年2月




1994年札沼線 徳富川の橋梁と石狩沼田行きバス




img269 - コピー (2)
                                        (再掲画像)


1994(平成6)年晩秋、札沼(学園都市)線新十津川駅に着いた後
1972(昭和47)年に廃止後も石狩沼田方向に残る、徳富川橋梁へ足を運びました。

駅ホームより車止め方向。近年の写真に見る、線路を遮るような
建造物が無く、石狩沼田方向の廃線跡が垣間見えていたようです。
向こうからやってくる列車を想像しつつ。
shintotsu-9 - コピー

shintotsu-10 - コピー


新十津川~旧石狩橋本間にかかる徳富川橋梁。石狩沼田方向。
送水管を渡す橋として再利用され、廃止から半世紀近い現在も
その姿を留めているそうです。
shintotsu-130002 - コピー

shintotsu-11 - コピー

新十津川方向。橋梁に続く築堤跡と、その延長線上の畑に
残っていた小さなコンクリート橋。

shintotsu-15 - コピー

その後、旧石狩橋本駅跡近辺のバス停から
実質札沼線代替になっていた、JR北海道バス(滝川~石狩沼田線)に乗車
留萌本線石狩沼田へ抜けました。
shintotsu-90002 - コピー
                                 以上 1994(平成6)年11月



1994年札沼線 ”元急行形”で新十津川へ。(+中徳富駅名標)

1994(平成6)年晩秋、北海道訪問の折(583系「はくつる」乗り納めを兼ねて)
札幌から石狩当別まで乗車した、キハ56 148号。
唯一近郊仕様に改造、更にJR北海道色を施したキハ56形。キハ141・143形が
主体だった、札沼(学園都市)線の札幌近郊区間で異彩を放っていたでしょう。
札幌発車前、キハ183系特急「おおぞら」と並ぶ。
shintotsu img217 - コピー


石狩当別に到着。ここで新十津川行きのキハ53に乗り換えました。
当時、橋上駅舎が完成したばかりだったようです。
shintotsu-6 (3) - コピー

キハ56 40にキハ56 20の運転台を移設、両運化されたキハ53 504。
この頃深名線の代名詞に思えた500番台、札沼線でも運用されているとは知りませんでした。
shintotsu-7 - コピー (2)

札幌から新十津川迄、”元急行形”での札沼線初乗りとなりました。


おまけ画像
途中駅の写真は撮っていなかったのに、当時新十津川ひとつ手前の
中徳富駅の駅名標だけ撮っていました。「あと一駅」と思ってカメラに収めたのか・・・。
同駅は2006(平成18)年に廃止されています。
shintotsu-8 - コピー

                                以上 1994(平成6)年11月
                            (いずれも低画質にてご容赦ください)


プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ