1982(昭和57)年頃、急行板を掲げ東横線でも運用されていた東急7200系。
中目黒にて。
EPSON441 - コピー

Mc+Tcを4編成連ねた8連で、急行運用に入っていました。当時東横線で
運用されたいたのは、確かこの1本だけだったように思います。
7000系や8000系の切妻と異なり、「ダイヤモンドカット」と
呼ばれた独自の表情が好きでした。
後年7200系の多くは豊橋鉄道へ移り、同社の1800系となりましたが
画像のデハ7251も1807号として健在とのことです。