廃止がクローズアップされてから、訪問したこともあったでしょうけれど
「深名線=キハ53 500番台」の印象が強く残ります。

束の間、雪晴れの朱鞠内で一息。

img030
                                    1994(平成6)年3月


キハ56時代、時には長編成で北海道内を駆けた華やかな過去を持ちつつ
独り深雪の地を往く姿は、一匹狼の如く孤高の存在に映ったかも知れません。