Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

相鉄12000系

新宿にて 相鉄直通列車 (2019年12月)

過日、初めて相鉄12000系で新宿まで乗ってみました。
もう夕方だったので、新宿駅での数枚のみ。



DSC_0829


埼京線E233系の「武蔵浦和」、今回のダイヤ改正から頻繁に目にする表示でしょうか。
DSC_0832


E233系の「海老名」「武蔵浦和」表示。
CSC_0864



IMG_20191204_161324_BURST001_COVERIMG_20191204_161318 (1)

























新宿独自?のポスター。
なかなかのセンスかと。











2番線は、ほぼ相鉄直通専用のホームになったかのようです。
新宿~海老名通し利用は、日常的には考えにくいところもあるでしょうが
様々な形で、このルートが育っていくことを願うものです。
IMG_20191204_161244 (1)

                                  2019(令和元)年12月

相鉄・JR直通初日のスナップより <武蔵小杉・鶴ヶ峰>

DSC_0626



CSC_0725

武蔵小杉より、相鉄線に向け乗車してみました。
相鉄車を期待しましたが、やってきたのは埼京線のE233系。
車内放送で本日から開業したこと、貨物線を走る短いながらも
新しいルートの旅を楽しんでください、旨の肉声アナウンスが流れていました。

羽沢横浜国大駅に降りるか迷ったのですが、あえて最初はスルーして
西谷も降りず本線を一駅、鶴ヶ峰まで乗車。

鶴ヶ峰にて 相鉄10000系と並んだ、E233系。
CSC_0640


相鉄12000系による、特急新宿行きが通過。
自社の車両にこの行先表示させることが、相鉄の長年の悲願であったことでしょう。
CSC_0721

すぐに見慣れるのでしょうが、特急表示で「埼京線直通」が目新しく。
CSC_0719

                            このあと、西谷駅へ戻りました。

相鉄・JR直通初日のスナップより<新川崎・武蔵小杉>

昨日開業した、相鉄JR直通線。
午後も日が傾く頃になりましたが、少々様子を見てきました。

”重複乗車容認ルート”にて、JR横浜~(鶴見)~武蔵小杉~(鶴見)~羽沢横浜国大(→相鉄線)で
往復してみました。
途上、新川崎にて営業運転としては初見となった直通列車(145M)を。
相鉄12000系(12104F)

CSC_0622

「相鉄線直通」と「海老名」交互表示
CSC_0711


武蔵小杉駅の案内板。神奈川県内では唯一ここだけ?「埼京線」表示が加わりました。
新宿以北、”本来の”埼京線ルートへ行く列車は朝方のみですが。
後方のLED表示も少々注目。
DSC_0625

下り方面のLED案内表示。
三浦半島、西湘、県央の3地域3方向への列車が
同一ホームから発着する駅となった(西大井は東海道方面湘南新宿ラインは通過)。
IMG_20191130_151122 - コピー


駅名票も当然ながら、羽沢横浜国大駅が加わっています。
IMG_20191130_151001 (1) - コピー

この駅からの平日朝ラッシュ、10両編成の直通列車の混雑度などどうなることでしょうか。
                                
                                    2019(令和元)年11月

相鉄いずみ野線「特急」(2015年/2019年)

相鉄とJRの相互直通運転、順調に始まったでしょうか。
初日の混雑に行くこともないかな、と思いつつも午後にでも
様子を見に行こうか考え中です。

2014(平成26)年に設定された、相鉄の特急列車。
本線系統と共に、横浜~湘南台間にも設定されたいずみ野線特急。
いつみてもガラガラの印象でしたが、今回のダイヤ改正で運行休止に。
その代わり、平日朝方は通勤特急が新設されるとのことです。

各系列が充てられていましたが、ここでは同線特急としては
同時期に存在しなかった新旧2系列を。

運行開始から暫くは、8両編成の旧7000系も特急運用に就いていました。
大きめの種別表示幕に「特急」の文字が映えます^^;
DSC_0074
                              南万騎が原 2015(平成27)年8月




今春デビューしたJR直通用12000系の「特急 湘南台」は、短命に終わり。
CSC_0211
                              いずみ中央 2019(令和元)年11月

いずみ野線特急を見ていると、嘗て数年で休止となった
昭和40年代の阪神西大阪線特急や、平成初期の京王相模原線特急を
思い出します。いずれも時を経て形を変え”復活”しているので
いずみ野線特急も、相互直通先に向けるなどでまた再来の時があるのかも知れません。

西谷駅 新線トンネル開口部の横を往く相鉄の列車 (2019年11月)

「相鉄史上最大級だにゃん」のダイヤ改正も迫ってきました。

相鉄本線と、相鉄・JR直通線(新横浜線)の結節点となる西谷駅。
新線からのトンネル開口部横を走る、本線の電車たち。

残り1編成となった、9000系旧塗装車
DSC_0970

旧7000系の引退で、もっともベテランとなった新7000系
DSC_0992

JR直通仕様車12000系。新線開通後は、全てトンネル側の運用に移るのか、
CSC_0166

既に一昨日、営業運転に先立って開通式も行われたとのこと。
トンネルから顔を出す、E233系試運転列車も見たかったのですが
そのタイミングは得られまず・・・開業後の営業運転の姿を見ることにしましょう。

プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 中央東線のクモニ83形800番台 (1981年1月)
  • 西のキハ82形より。(1978年3月)
  • 西のキハ82形より。(1978年3月)
  • 北海道のキハ82より。(1983年3月)
  • 北海道のキハ82より。(1983年3月)
  • 夜の海坊主  <クモユニ81003> (1981年1月)
  • 夜の海坊主  <クモユニ81003> (1981年1月)
  • 国鉄時代のEF81より (1982年)
  • 国鉄時代のEF81より (1982年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ