Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

阪急京都線

阪急6300系<6355F> (1978年12月)

日付にひっかけて、阪急京都線特急車の6300系。
早いもので、京都線定期運用から撤退し10年が経過したとのことで・・・
定期列車では、4連化された嵐山線専属のみとなって久しくなりました。
一度会いに行きたい。

2009(平成21)年に廃車となった6355Fです。

EPSON356 - コピー
                                   1978(昭和53)年12月


阪急京都線 5300系 (1978年/2018年/2019年)

阪急京都線・5300系です。

原形(手動幕装備)時代<5306> 「大阪 急 京都」急行旧標識板の頃
未だ地下鉄堺筋線への運用はありませんでした。
EPSON366 - コピー
                                中津 1978(昭和53)年12月

上記5306の40年後。この後まもなく離脱、廃車になったとのこと。
DSC_0485 (2)
                                十三 2018(平成30)年10月

表字幕が大型化された<5321>
DSC_0215
                                南方 2019(平成31)年2月

梅田に到着する快速急行<5313>
DSC_1029
                      梅田(現:大阪梅田)   2018(平成30)年10月

阪急3300系「梅嵐急行」 (1981年3月)

桜の時期に(大阪)梅田~嵐山間、阪急京都線から嵐山線へ直通した
通称「梅嵐急行」と称する臨時列車。
1981(昭和56)年春、十三にて3300系<3364>で
運用されているところを撮れました。桜のイラストの標識が印象的です。

3364 - コピー

千里線直通の3300系<3428>と並ぶ。
3300 - コピー

ちょうどこの年のこの頃は、松田聖子の「チェリーブラッサム」が流行っていた
などと思い出します(苦笑

近年は「快速特急」として運行されるそうですが、今年はやはり中止とのことでした。

阪急2300系<2301> (1995年/2005年)

本日の日付に因んで。
阪急京都線2300系のトップナンバー、2301号です。
晩年期の、嵐山線での姿しか撮れませんでしたが・・・。


img548

img530
                                       阪急嵐山線 松尾 1995(平成7)年7月

営業運転から退く頃、惜別の標識板をつけて。
通常の行先板が長方形とはいえ、”2枚看板”は往年の京都線特急を連想させます。
隣は3300系3314。
DSCN0109

DSCN0108 
                                               桂 2005(平成17)年10月


2300系自体は、2015(平成27)年に最後の編成が引退しましたが
2301号は、京都河原町方の2352と共に正雀車庫に保存されているとのこと。

だいぶ変化してしまったけれど、神戸線2000系と共に
現代の阪急車両まで通じる、「阪急スタイル」の原点
1960(昭和35)年登場だったので、今年は”還暦”ですね。



祝半世紀。阪急&地下鉄堺筋線相互乗入。

関西私鉄の50年ネタを何度か記事にしておりますが
1969(昭和44)年のきょう12月6日は、大阪市営地下鉄(現:大阪メトロ)
堺筋線・天神橋筋六丁目~動物園前間が開業、同時に天神橋筋六丁目駅で
阪急京都・千里線と相互直通運転を開始した日です。
双方の編成に、記念ヘッドマークの掲出も行われているようです。

関西初の地下鉄~私鉄の乗入であり、堺筋線は大阪最初の架線集電方式の地下鉄でした。
堺筋線開業時に導入された「頬紅電車」こと60系電車(6518)。
営団6000系とは違った形で、当時としては斬新なデザインであったと思います。
翌年開催された、大阪万博輸送でも大いに活躍しました。


img693 (2)
                        阪急京都線 茨木市 1978(昭和53)年12月


60系の後継、1990(平成2)年に登場した66系(66604)
DSC_0920
                               淡路 2018(平成30)年10月


阪急側の乗入車として1967(昭和42)年より用意された3300系(3362・手前)。
そして1972(昭和47)年に冷房搭載して登場した5300系(5400)

3300-2
                                 1982(昭和57)年12月

淡路を発車、千里線へ向かう3300系(3312)。阪急初の方向幕装備。
右側の入線して来る同系は、冷房化と共に電動幕化された車両。
3300-1
                                  1982(昭和57)年12月



半世紀経過した現在も、多くが健在の3300系(3363)。
阪急と地下鉄の結節点・天神橋筋六丁目にて。
DSC_0910
                                   2018(平成30)年10月


淡路にて、顔を合わせた3300系(3363)と。5300系(5401)。
いまは両系以外の京都線系統のロングシート車系列も、すべて乗入運用にもはいるそうです。
DSC_0913
                                   2018(平成30)年10月


プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 中央東線のクモニ83形800番台 (1981年1月)
  • 西のキハ82形より。(1978年3月)
  • 西のキハ82形より。(1978年3月)
  • 北海道のキハ82より。(1983年3月)
  • 北海道のキハ82より。(1983年3月)
  • 夜の海坊主  <クモユニ81003> (1981年1月)
  • 夜の海坊主  <クモユニ81003> (1981年1月)
  • 国鉄時代のEF81より (1982年)
  • 国鉄時代のEF81より (1982年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ