Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

阪急伊丹線

25年前の阪急伊丹線にて (1995年7月)

神戸線と共に、きょう開業100周年を迎えた阪急伊丹線。
25年前のきょう、同線を訪問した際の画より。

震災からちょうど半年、倒壊した伊丹駅の代替で設置されていた
伊丹仮駅にて停車中の3100系<3109>。
当該編成も伊丹駅で被災、廃車となった初代3109の代替で
3000系より編入改造された2代目3109。2013(平成25)年迄運用されました。
img428 - コピー


新伊丹駅に入線する、阪急初の冷房車5200系<5251>
この編成も被災からの復帰。2000(平成12)年に5200系は全廃と
なっていますが、この5251の運転台部分は保管されているとのこと。
img366 - コピー

                                以上 1995(平成7)年7月




祝・阪急神戸線・伊丹線100年 

戦禍や震災を乗り越えて、迎えた100年。

大阪(梅田)と神戸(開業当初は上筒井)を結ぶ
阪急神戸線、及び塚口から分岐する伊丹線が
1920(大正9)年7月16日に開業してから、100年を迎えました。
おめでとうございます。

個人的なことですが、今津線沿線産の幼少期の私にとっては
西宮北口で乗り換えて、大阪へ行く特急電車が”速い電車”の原点であったように
思います。

記念ヘッドマーク付き電車を見に行くことは叶いませんので
大雑把ですが、神戸線を走った歴代車両のなかから私が撮ったものより。


省線モハ43やモハ52に対抗し
阪神間を25分で結んだ920系電車。<950> <1934(昭和9)年>
img702 - コピー
                             塚口 1978(昭和53)年12月   

”阪急スタイル”を確立した、2000系電車<2062> <1960(昭和35)年>
img700 - コピー
                               中津 1978(昭和53)年12月

1936(昭和11)年に完成した、神戸・三宮ターミナルにて
7000系電車<7000> <1980(昭和55)年>
img187 - コピー
                            (神戸)三宮 1981(昭和56)年3月

震災復旧の高架線を往く、8000系電車<8102> <1989(平成元)年>
img417 - コピー
                                 夙川 1995(平成7)年7月

現代阪急の顔 9000系電車。<9002> <2006(平成18)年>
DSC_0095
                               神崎川 2019(平成31)年2月


最新形式 2代目1000系電車<1000> <2013(平成25)年>
DSC_0935
                            (大阪)梅田 2018(平成30)年10月



阪急6000系<6012F> (1981年/2018年)

阪急6000系の6012Fです。

「ポートピア81」開催時、ヘッドマークを掲げた神戸線特急。
img103
                                 十三 1981(昭和56)年3月

宝塚線を経て、現在は4連化され伊丹線で運用。
DSC_0377 (2)
                                塚口 2018(平成30)年10月

阪急5200系<5201> (1981年/1995年)

阪急電鉄、初の冷房車であった5200系。
1970(昭和45)年に登場、主に神戸線と関連支線で運用されました。
屋根の形状が異なるなど、試作要素もあった小世帯
阪急としては短命?で2000(平成12)年迄に引退しました。

日付に合わせて(大阪)梅田方の制御電動車、5201号(F)です。
晩年は伊丹線で運用されていました。

神戸で開催された「ポートピア81」臨時特急。
img183 - コピー (2) - コピー
                             (神戸)三宮 1981(昭和56)年3月

神戸線普通運用に入る5201F
img102 - コピー
                                 十三 1981(昭和56)年3月

伊丹線・伊丹駅での震災被災後、復活間もない頃。
img367 - コピー
                                 新伊丹 1995(平成7)年7月

最後の阪急3000系<3054F> (2019年/1995年)

阪急最後の昭和30年代の新形式、3000系電車の最後の1編成
3054F(3054+3502+3551+3003)が先般廃車前提?で回送されたとのことで・・・
既に2月には伊丹線運用から退いていたとのこと、昨今の情勢を踏まえてか
静かな幕切れとなったようです。

個人的なことですが、3000系がデビューした時代に阪急沿線で産まれた身としては
生憎の雨でしたが、昨年最後の姿を見に行っておいて
良かったと思うところです。

塚口のカーブを往く
CSC_0590

稲野~新伊丹にて
DSC_0079

DSC_0081

当時は離脱間際のもう1編成が健在だった(3062+3506+3556+3013)。
伊丹駅で顔合わせ。
DSC_0154
                                 以上 2019(平成31)年2月


25年前、今津線の運用に入っていた頃の3054F。
宝塚南口~宝塚間、宝塚大劇場をバックに。
img352 - コピー (2)
                                     1995(平成7)年7月


プロフィール

Sin

ギャラリー
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ