Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

阪神5001形

阪神 地上時代の福島駅と赤胴車・青胴車 (1982年)

阪神本線・梅田(現:大阪梅田)から一駅、現在は地下駅となった
福島駅の地上時代に撮った、阪神電車の赤胴・青胴車です。
旧駅跡は、現在は「ホテル阪神大阪」となっているとのこと。

7861・7961形<7872>+7001・7101形(→2000系)急行西宮行き
img040 - コピー


後追い<7113> 7001・7101形は、営業用では日本初のチョッパ制御車(非回生)
画像後方の高架線には大阪環状線の103系が見える。
img041 - コピー


3501形<3517>急行梅田行き 同形は最初の「赤胴」塗装。
img042 - コピー

”ジェットカー”5001形<5012>+5311形 普通元町行き
5012は現在も現役とのことです。
img043 - コピー

後追い<5313>
img044 - コピー
                               以上 1982(昭和57)年






阪神梅田にて 「赤胴車」「青胴車」 (1982年)

阪神電車といえば、本線優等列車は「赤胴車」でした。
その赤胴車カラーも、塗装変更やステンレス車の進出で
いまでは武庫川線に残る7861・7961形と
7890・7990形のみとなり、間もなく後継車の導入で姿を消すとのことで・・・。

ヘッドマークもついた、7861形<7861>の特急(須磨浦公園行き)。
img046 - コピー



こちらは、普通車専用の加減速性能に優れた「ジェットカー」5001形電車。
普通車は「青胴車」ですね。画像の5009含め、現時点では同形は全車健在の様子。
この塗分けも、3年後までにはステンレスの新車に置換で姿を消すそうです。
img045 - コピー

                         以上 (大阪)梅田にて 1982(昭和57)年

いまの阪神本線は、山陽電鉄や近鉄からの乗り入れもあって
百花繚乱の様相かと思いますが
優等は赤、普通は青と単純に区別できていた時代が懐かしく思います。
プロフィール

Sin

ギャラリー
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • DE10牽引 E235系サロ甲種 (2020年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • 駿河小山にて 73形電車とSSEあさぎり (1979年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
  • E235系試運転<F-01編成> (2020年8月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ