Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

0系

田町を往く横須賀線電車と新幹線(1980年)

東京~品川間、地下に潜る前の横須賀線113系(1000番台)電車。
田町を通過する姿より。

共に東京を目指す、東海道新幹線0系と横須賀線113系。
広窓の0系は、徐々に淘汰される頃でした。

EPSON062

横須賀方面へ向かう、下り列車。
前面の「横須賀線」表示が出たり出なかったり・・・。
EPSON063


EPSON064

                         田町(新橋~品川)にて 1980(昭和55)年




戦前と戦後の”高速電車”の出会い (1982年1月)

「日付」絡みで、1934(昭和9)年より製造された
阪急920系電車です。

先輩格の900形と共に、大容量モーターと軽量車体で
当時は阪神急行電鉄と称した、神戸線の大阪(梅田)~神戸(上筒井・後に三宮)間
25分で走破する特急電車で、モハ43やモハ52を擁した省線「急電」のライバルでもあった
戦前昭和の高速電車のひとつでした。

画像は引退直前、伊丹線で余生を送る920系<947>です。
img044 - コピー
                                 稲野 1982(昭和57)年1月

背後のオーバークロスには、山陽新幹線を往く
戦後昭和の高速電車の代表格、0系電車が横切る姿が見えます(先頭車でないのが残念)。
戦前と戦後の”高速電車”が、出会った一瞬。920系はどのような思いで
新幹線を見上げていたでしょうか。
尚、画像の<947>は戦後に戦災復旧車の名目で増備されたグループの一員でした。

(※この記事は、旧ブログ記事より改筆し同じ画像を使用しています)

有楽町にて 横須賀線113系と0系新幹線 (1978年)

東京~大船間、東海道線と線路を共用していた横須賀線
東京を発車し有楽町を通過するスカ色113系(1000番台)です。
サロは未だ帯付きの頃です。
img137 - コピー

まだ新幹線=0系の時代。既に小窓車も登場していましたが
未だ大窓が主流だったかな?と思います。
img135 - コピー

中途半端なショットで判りづらいですが、乗降口横にサボ受けがあった
初期製作の先頭車(21形)も健在でした。
img136 - コピー

                                有楽町 1978(昭和53)年5月

山陽新幹線全線開業45年 <画像は0系&700系そしておまけ>

山陽新幹線が博多まで開業した「50・3」ダイヤ改正から
45年が経ちました。
「つばめ」「はと」「しおじ」といった多くの特急や急行が
山陽本線の時刻表から一斉に消えたのが子供心に衝撃的だった記憶です。

画像は直接関係ありませんが、2008(平成20)年に山陽新幹線・姫路駅に
撮ったもの。因みに姫路を含めた岡山までは、博多開業の3年前の
1972(昭和47)年3月15日開業でした。
DSCN0105 (2) - コピー
既に東海道から退いていた0系が、山陽区間でも終焉を迎える頃。
西日本所属の700系B編成と顔を合わせました。


おまけ画像
img152 - コピー

かなりトリミングしていますが
高校時代、九州へ修学旅行へ行った際の0系「ひかり」サボ。
現在の最速「のぞみ」に相当する、東京~博多主要駅停車の速達タイプの
「赤いひかり」表示です。



プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ