Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

101系

窓全開の101系 (1978年)

10月1日ということで、一応日付に絡めて101系電車(国鉄→JR)です。

やや時期外れネタではありますが、真夏のある日
冷房を搭載しない、中央総武緩行線の101系電車がところどころ
窓を開けた状態で走っています。
2段とも上昇式の窓だったことで、全開になっている個所もあります。

img626


私も高校時代に東京に来て中央快速線で通学していた時、101系非冷房車に乗って
ガラガラだった時は、全開にして涼を取ると共にMT46の音を楽しんだ記憶があります。
写真は1978(昭和53)年夏、快速線と緩行線との複々線区間で
並走する101系快速電車内から、こちらも窓を全部開けて撮ってみたものでした。
40年前のことですが、念のため頭や手を出してまではしておりませんので
申し添えておきます。

数年前まで健在だった、101系譲渡の秩父鉄道1000系電車に乗った時
あの頃と同じことが出来るだろうか、と思い窓を見たら全開は出来ないように手直しされて
いました。時も流れ、当然と言えば当然といえたでしょう。

通勤電車でも窓を開けることなど、すっかり忘れていたところに
例のウイルス騒ぎで換気の必然性が生じ、真夏の時期でも申し訳程度ながらも
下降式窓が開いたままで走る必然性が求められた今年、改めてこのようなことも
思い出しておりました。

※追記 中央総武緩行線は、この年(1978年)始めて冷房改造の101系が
登場しました。が、10両編成の付属3両のみのそれも2編成のみという
状態で、翌年103系冷房編成が投入され、遅ればせながら冷房化が進みました。
冷房101系は私は一度だけ見て乗っただけで、ひと夏の運用のあと南武線へ転じて行きました。
     


武蔵野線の101系1000番台 (1984年)

少し前に、オレンジバーミリオンの103系を駆逐したばかりに思える
武蔵野線の205系電車も、間もなく消えるという話です。

1973(昭和48)年4月の開業から12年あまり、武蔵野線(府中本町~新松戸・後に
西船橋)の旅客列車は、中央線快速から不燃化改造を施し転じた、101系1000番台の独壇場。
103系冷房車を武蔵野線開業名義で中央線(豊田)に投入、101系を回したのでした。
画像のクモハもそうですが、尾灯が埋め込み式で運転台仕切りの窓が大きかった
モハ90系出身も含めた、初期の車両が多かったように思います。

musashino - コピー
                               西国分寺 1984(昭和59)年3月

「旅客列車」と敢えて先述したのは、もう知られていることですが
もともと貨物線として作られた武蔵野線(現在も府中本町以南はそうですが)は
当然の如く貨物列車優先で、電車はついでのようにデータイムは40分間隔だった時代で
101系の運用期間がほぼ重なっていました。

埼玉に住んでいた時期、時折武蔵野線と縁があり
電車を1本逃すと、時折貨物が轟音をたてて通過する殺風景なホームでの
待ち時間が、一際長く感じられたような記憶があります。


飯田橋駅ホームより、行き交う快速電車を (1982年/2010年/2019年)

中央緩行線飯田橋駅ホームより撮った、快速線を往く電車です。

101系電車 快速高尾行き
右手は飯田町貨物駅への線路。
img566 - コピー

img567 - コピー


201系電車 大判ヘッドマークの特別快速東京行き。
後方に、待機中のEF60が見える。飯田町貨物駅や貨物列車、入換のDE10など
撮らなかったのが、いま思えば心残りです。
img564 - コピー
                                  以上 1982(昭和57)年


カーブを往く、E233系電車。
DSCN0012 - コピー
                                    2010(平成22)年5月


昨春運行された、E233系中央線開業130周年ヘッドマーク・ラッピング編成。
DSC_0099 - コピー

DSC_0102 - コピー
                                    2019(令和元)年5月

飯田橋駅曲線ホームと”車両変遷” (1982年/2010年/2019年)

急曲線(300m)ホーム上に存在した、中央線(緩行線)飯田橋駅が新宿方(旧牛込駅側)へ
200m移設する工事が完成し、きょうから供用が開始されたとのことです。
曲線上の電車とホームの間隔の大きさも、語り草になっていくのでしょう・・・。

今回閉鎖となるはず?のホーム東京方より、緩行線の車両移り変わり。
乱立する架線柱も、鉄からコンクリートへ・・・。
画像多めなのと、ボケや劣化等のお見苦しい画像もありますがご容赦ください。

”黄色の電車”といえば、101系電車
EPSON001 - コピー

EPSON001 (2) - コピー


中央線快速から転じ、暫定ステッカー表示の103系電車。
img554 - コピー

80年代の”新鋭”201系電車。
img559 - コピー
      
                                  以上 1982(昭和57)年

平成世代 ”6doors"連結のE231系0番台
DSCN0004 - コピー

DSCN0011 - コピー

DSCN0008 - コピー
                   
                                 以上 2010(平成22)年5月

現代の緩行線の主役はE231系500番台。
DSC_0094 - コピー

DSC_0091 - コピー

                                 以上 2019(令和元)年5月

東京駅にて オレンジバーミリオンとスカイブルー (1980年)

1980(昭和55)年頃の、東京駅にて
2番線の中央線快速電車と、3番線の京浜東北線北行の並びより。

神田方にて
中央線101系と、クモハ103を先頭にした京浜東北線103系
この後暫くして、京浜東北の低運クモハ・クハは編成組み換えられ
中間に閉じこめられました。
img638 - コピー

有楽町方にて
中央線103系と、クハ103ATC車の京浜東北線。
画像の中央線103系は、京浜東北線から冷房改造のうえ転入
三鷹の101系を置換えたもの(運行窓Aは三鷹運用)です。
この頃の中央線の103系は新製、転入車入り混じって多彩でした。
EPSON216 - コピー

背後には、赤レンガ駅舎の当時の六角屋根が見えます。JR移行後の中央線重層化で
現在このホームと線路は、山手線の内周り(4番線)・外回り(5番線)となります。
プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 京成3300形<モハ3333> (2012年11月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
  • 府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ