Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

105系

和歌山の105系電車 (1986年1月)

先のダイヤ改正で、紀勢本線(きのくに線)に残っていた
日根野の105系電車が引退したとのこと。

2年前に和歌山線・桜井線撤退時点で、全て引退したものと思っていましたが
代走運用?で残っていたのですね。

JR西日本移行前、国鉄末期に紀勢本線・和歌山~和歌山市で乗車した
105系電車です。
103系1000番台の名残である、貫通形クハに再会しました。
まさか転用で、幌が付くとは思わなかったものです。
img054 - コピー (2)

クモハは、オリジナル105系顔。
img050 - コピー
 
                             和歌山 1986(昭和61)年1月






府中電車区のクモハ32000 (1981年3月)

img080 - コピー

きょうの日付に因んで、福塩線・府中電車区に事業用として残っていた
クモハ32000号です。
新性能化が完了した直後でしたが、残存していた70系電車2両と一緒に
職員の方に見せて頂きました。

img072 - コピー


モハ42形の戦時改造で、4ドアロングシート化されたもの
20M4ドア通勤電車の原点のひとつ、ともいえそうです。
両運転台が幸いして、事業用として残ったようです。

パンタグラフを上げて頂きました。
img076 - コピー

img074 - コピー


車内
img083 - コピー

img082 - コピー

当時配置されたばかりの、105系電車を横目に。
img077 - コピー

クモハ32000は、残存していたクハ76・モハ70形各1両と共に
この後まもなく廃車回送されたとのことでした。

(※ネガ劣化で、一部お見苦しい画像ですがご容赦ください)



福塩線105系電車 登場の頃 (1981年3月)

1981(昭和56)年3月、70系電車の置換で福塩線・府中電車区に
配置されたばかりの、国電初1M方式105系電車。
府中電車区にて、廃車回送前の70系とクモハ32000の見学させて頂いた際
こちらも撮らせて頂きました。

img876

府中へ向かう前、福山駅で撮った105系。
聞きなれた、MT55の音と乗り心地に揺られながら
70系に乗りたかったと思いつつ(苦笑
img858


同時期宇部・小野田線にも導入された105系、首都圏では185系のデビューの頃でした。
当時は、キハ40などと同様「ローカル線区に冷房は不要」方針が”踏襲”されて
非冷房・・・1M方式に拘わらずモハやサハも存在しましたが
3年も経たないうちに、先頭車に改造などということもあったようです。

いまも福塩線で健在、配置は岡山に変わり山陽本線の運用もあるようで。
体質改善工事も行われ、近年は青帯が無くなって黄色1色塗装になっているようですね。






お疲れ様でした・・・2019年引退車両より。<桜井・和歌山線105系・EF200>

103系として残る車両より、103系”らしさ”のサイドビューを残していた
日根野所属の桜井・和歌山線の105系電車。
もっと早く行きたかったですが、終焉近く短い時間ながら乗って
撮る事ができました。

103系1000番台の名残も、これで見納めでしょうか。
嘗て皇居のお膝元(千代田線・二重橋前)も走った同車、奇しくも「令和」の起源となった
万葉集の里で終焉を迎えることに。
DSC_0476
                                      桜井線・帯解にて

和歌山線五条にて。左に見える、同線の117系も引退となりました。
DSC_0306
                                    2019(平成31)年2月
通勤形電車で言えば、大阪環状線201系の撤退もひとつの区切りとなりました。



悲運のマンモス機、EF200。
嘗ては根岸線でタキ牽引の運用もありました。
画像の2号機は、最後京都の鉄道博物館で公開されたとのことで。

DSC_0236
                                 関内 2013(平成25)年6月

山陽本線・岡山にて14号機+コキ。
DSCN0162
                                   2008(平成20)年10月

奈良にて、105系 (2019年2月)

こんばんは。

日付を跨いでしまいましたが、105系電車。
先月末で、和歌山線・桜井線で長年運用された同系は全て運用を終了したとのことで・・・。
常磐緩行~千代田線103系1000番台の名残も、退くときが来ました。

今年の2月、僅かな時間ながら乗車した際に奈良駅にて撮ったもの。


DSC_0558


DSC_0562


”新性能通勤形電車” の面影を残した側面、戸袋窓も最後まで健在でした。
DSC_0563

DSC_0565

                              奈良 2019(平成31)年2月
プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 和歌山の105系電車 (1986年1月)
  • 和歌山の105系電車 (1986年1月)
  • 485系特急「ひばり」 (1982年)
  • 485系特急「ひばり」 (1982年)
  • 485系特急「ひばり」 (1982年)
  • 誕生四半世紀<EF210-901>
  • 誕生四半世紀<EF210-901>
  • 誕生四半世紀<EF210-901>
  • 10日夕刻の貨物列車より。(2021年4月)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ