Silence Express

ご訪問有難うございます。 1978年以降、何度かのブランクはありますが 撮り溜めてきた主に鉄道画像をアップしていきます。 旧ブログ(Yahoo!より移転)http://moonexpress.blog.jp/ 旧ブログの画像・記事を再掲・別使用することがあります。

651系

きょうが最後だった?「IZU CRAILE」

本日が最終運行予定だった、651系1000番台改「IZU CRAILE」(伊豆クレイル)。
コロナ禍の影響で、3月末以来走っていなかったようですね。

CSC_0054
                                根府川 2018(平成30)年9月

何処か首都圏での観光列車に転用が出来れば、と思いますが
車齢だけで考えればもう潮時、かな。
華々しいデビューから、最後は寂しいものとなりましたが
4年間の湘南~伊豆の旅路、お疲れ様でした。


CSC_0470
                               伊豆北川 2019(平成31)年4月




「ぶらり鎌倉号」車両変遷 (2012年/2013年/2015年)

今年のコロナ禍の影響で、毎年6月に他地域から横須賀線鎌倉へやってくる
臨時列車は運休となってしまいましたが、一昨年の6月を最後に
運行されなくなったのが、常磐線いわき(末期は日立)発の「ぶらり鎌倉号」
(2015年以降は「ぶらり横浜・鎌倉号」)でした。

485系K60編成で運行されていた「ぶらり鎌倉号」。
専用のヘッドマークも。最北の電化区間で苦闘し、東北や日本海縦貫線でも
活躍をつづけたクハ481-1504と1505が横須賀線に足跡を残しました。
この時代に、一度鎌倉→土浦で乗ったことがありました。当時は車販もあり。
DSC_0992 - コピー
                                    2012(平成24)年6月

2013(平成25)~2014(平成26)年は、特急「フレッシュひたち」を離れたE653系が来訪。
青色のK308編成。K60編成もそうだったと思いますが「海」をテーマにした
ブルーも、横須賀線で見ると「紫陽花ブルー」を連想させました。
見えづらいですが、ヘッドマークは「HITACHI EXPRESS」のまま。
DSC_0754 - コピー
                                    2013(平成25)年6月

2014年の紅葉シーズン以降は、651系K103・K105編成で運用。
翌年のダイヤ改正以降、武蔵野線経由から上野東京ライン経由となり
「ぶらり横浜・鎌倉号」となりました。残念ながら愛称表示はなし。そのお陰で
営業列車でも回送でも同じ姿で撮れるのは助かりましたが(苦笑
CSC_0846 - コピー (2)
                                    2015(平成27)年6月
                                    北鎌倉~鎌倉にて

2018年の春と6月に運行された際は、それまでの急行から快速に変更されました。
今思えば、サロ651にグリーン指定券のみで乗れる機会でしたが・・・。
K103も105も廃車となってしまいました(最近、651系自体勝田配置は無くなったそうですが)。

この列車を使った旅行商品もあって、列車を見る限りでも席はいつも埋まっていた
ように見えました。いつか世間が落ち着いたら国鉄特急色となって勝田に
戻ってきたE653系(K70編成)で”復活”しないかと、少し期待しています。

EF510-510牽引 常磐線貨物&特急列車&6000系 (2012年2月)

田端の機関車で運用(委託)されていた頃の
「カシオペア」塗装EF510-510号機牽引、常磐線貨物列車(列番失念)。

2012(平成24)年2月、金町にて。

DSC_0793 - コピー

DSC_0797 - コピー

この翌年のダイヤ改正で、東日本への委託が終わり、EH500へと置換えられたとのことです。



ついで、というわけではありませんが同時に撮った特急列車。
E657系導入直前の頃でした。

651系(K206+K101) 特急「スーパーひたち」
勝田寄りのK206は、高崎線を経て現在は「IZU CRAILE」となった編成。
DSC_0783

E653系(K303) 特急「フレッシュひたち」 
DSC_0705

E653系が走り去ると同時に、メトロ6000系(6134F)が入線してきました。
この近辺で見る「唐木田」行き表示は、一瞬何処だ?という感じでした。
この編成はインドネシアに渡ったそうですね。
DSC_0710



いわきにて415系<鋼製車> (2006年)

2006(平成18)年秋、常磐線普通列車乗継で
上野~いわき~仙台と辿った際、いわき駅での415系です。

いわきまでの415系、いわきから仙台までは455系と一度乗り継ぐだけで
ボックスシートの移動が出来た最後の頃でした。

DSCN0058

651系特急「スーパーひたち」と。
そういえば、去る3月ダイヤ改正まで走った
いわき~富岡の651系には乗りに行けず、少々後悔でした。
DSCN0050

仙台行き455系と。
DSCN0063

この翌年、(ステンレス1500番台を除く)そして455系共に常磐線から姿を消しました。
往年の急行列車や客車普通列車には及ばずとも、国鉄時代の名残を感じることが出来た
貴重な旅となりました。



651系スーパーひたち「常磐線100年」ヘッドサイン(1997年12月)

常磐線、9年ぶりの全線運行再開おめでとうございます。
仙台までの「ひたち」も無事に運行再開となったようですね。

日本鉄道によって、現在の常磐線の日暮里~岩沼間が全通したのは1998(明治31)年の
ことだったそうです。
全通100年を迎える頃、当時の特急「スーパーひたち」に運用されていた
651系のLEDサインに ”常磐線100thAnniversary” の表記が出ていました。

モノクロの保存状態悪い画で恐縮ですが・・・
上野駅地上ホーム・当時の17・18番線です。
185系200番台特急「水上・草津」とならんだ ”常磐線100th” 651系。
1997 002 - コピー

こちらは”通常”の「スーパーひたち」表記 おそらく交互に出ていたのでしょう。
1997 001 - コピー

勝田・仙台方 「EXPRESS 185」と共に。
1997 007 - コピー

おまけに近い画像になりますが、185系「草津」側の編成。
後に651系が「草津」に回るとは、未だ予想もつかなかったことです。
1997 008 - コピー


余談ですが、常磐線いわき~富岡で運用された
最後まで残った651系0番台、役割を終えたようですね。
一度訪問したかったのですが、行かずに終わってしまいました。
全線再開と引き換えに静かな幕引きとなった651系、31年間ご苦労さまでした。
プロフィール

Sin

ギャラリー
  • 中央東線のクモニ83形800番台 (1981年1月)
  • 西のキハ82形より。(1978年3月)
  • 西のキハ82形より。(1978年3月)
  • 北海道のキハ82より。(1983年3月)
  • 北海道のキハ82より。(1983年3月)
  • 夜の海坊主  <クモユニ81003> (1981年1月)
  • 夜の海坊主  <クモユニ81003> (1981年1月)
  • 国鉄時代のEF81より (1982年)
  • 国鉄時代のEF81より (1982年)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ